《ハーピィ・パフューマー/Harpie Perfumer》

効果モンスター
星4/風属性/鳥獣族/攻1400/守1300
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ハーピィ・レディ」として扱う。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ハーピィ・レディ三姉妹」のカード名が記された魔法・罠カード1枚を手札に加える。
自分フィールドにレベル5以上の「ハーピィ」モンスターが存在する状態で
発動した場合にはその枚数は2枚までになる(同名カードは1枚まで)。

 デュエリストパック−レジェンドデュエリスト編4−で登場した風属性鳥獣族下級モンスター
 自身を《ハーピィ・レディ》として扱うルール効果召喚・特殊召喚に成功した場合に魔法・罠カードサーチする誘発効果を持つ。

 (1)は《ハーピィ・クィーン》と同様の効果

 (2)は《ハーピィ・レディ三姉妹》と記されている魔法・罠カードサーチできる効果下記リスト参照)。
 《魅惑の合わせ鏡》サーチすれば破壊された場合の備えができるほか、《万華鏡−華麗なる分身−》《ハーピィ・レディ三姉妹》を展開することも狙える。
 《万華鏡−華麗なる分身−》レベル4の《ハーピィ・レディ》リクルート可能なのでランク4のエクシーズ召喚に1枚で繋ぐことも可能。

 レベル5以上のハーピィが存在する場合はサーチ枚数を2枚に増やせる。
 該当するのは下記の通り多くはないが、《ハーピィズペット竜−セイント・ファイアー・ギガ》特殊召喚効果を持つので比較的扱いやすい。
 ただし、このカードの為に召喚権を温存しつつあちらを先に特殊召喚させるには、他の風属性を予め展開しておく必要はある。
 レベルハーピィ2体で出せるシンクロモンスター《ハーピィ・レディ・SC》レベル変動ができる《ハーピィ・チャネラー》を使うのも良い。
 ただ、いずれにせよ召喚権をこのカードに残しつつそれらを展開するには工夫が求められる点は気を付けたい。

  • 他のハーピィと同様、海外版では服が修正されている。
  • 「パフューマー(perfumer)」とは「調香師」のことで、食品や化粧品等の香料を調合する職業を指す。
    原作でハーピィデッキを使っていた孔雀舞が香水を利用したアロマタクティクスの使い手であったことにちなんだカードだろう。

関連カード

―《ハーピィ・パフューマー》の姿が見られるカード

テキストに《ハーピィ・レディ三姉妹》のカード名が記されている魔法・罠カード

レベル5以上のハーピィ

収録パック等


Tag: 《ハーピィ・パフューマー》 効果モンスター モンスター 星4 風属性 鳥獣族 攻1400 守1300 ハーピィ

広告