《ハイパーブレイズ/Hyper Blaze》

永続罠
(1):「神炎皇ウリア」を自身の方法で特殊召喚する場合、
自分フィールドの裏側表示の罠カードを墓地へ送る事もできる。
(2):自分の「神炎皇ウリア」が戦闘を行う攻撃宣言時に1度、
手札・デッキから罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
このターン、そのモンスターの攻撃力・守備力は
お互いのフィールド・墓地の罠カードの数×1000になる。
(3):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」「幻魔皇ラビエル」のいずれか1体を自分の墓地から選び、
手札に加えるか召喚条件を無視して特殊召喚する。

 ストラクチャーデッキ−混沌の三幻魔−で登場した永続罠
 《神炎皇ウリア》召喚条件裏側表示罠カードも使用できる様にする効果《神炎皇ウリア》戦闘時のステータスフィールド墓地罠カードの枚数×1000にする効果手札コストを払う事で三幻魔サルベージまたは召喚条件を無視して蘇生する効果を持つ。

 (1)は《神炎皇ウリア》召喚条件を緩和する効果
 セットした罠カード全体をコストにできるため幾分かは楽になり、このカード自身も永続罠なのでコストにできる。
 また、基本的に罠カード表側表示にするために1ターン掛かるが、あらかじめこのカード発動されていればターンを跨がずに《神炎皇ウリア》特殊召喚ができるようになる。
 3枚のカードが必要になるディスアドバンテージの大きさは変わりないが、墓地効果を持つ罠カードを使用しやすくなる。

 しかし、永続罠以外を多く入れてしまうと、このカードがこない、あるいは除去された場合に《神炎皇ウリア》を出せない、出しても攻撃力が上がらないといった事態が起こり得るため、採用枚数はよく考えたい。
 このカード自身も永続罠であるため、《暗黒の招来神》サーチしても1ターンを跨いで除去を回避しなければならない。
 《王家の神殿》《処刑人−マキュラ》などを採用すれば遅さを緩和でき、手札次第では1ターン目からの特殊召喚も狙える。

 (2)は《神炎皇ウリア》ステータスフィールド墓地罠カードの枚数×1000にする効果
 攻撃力を固定する効果であるため、《神炎皇ウリア》自身の攻撃力がアップする効果と重ね掛けはされない。
 ただ、「永続罠以外の罠カードも数える」「フィールド罠カードも数える」「相手カードも数える」と参照の範囲が遥かに広がるため、《神炎皇ウリア》自身の効果よりも大幅に高いステータスを得られる。
 発動時にデッキ手札から罠カード墓地へ送るため、強化にもつながる。
 《暗黒の召喚神》特殊召喚し、罠カードがない場合からでも、最低でも発動したこのカード自身とコスト墓地へ送った罠カードの分の2枚、2000ポイントは加算できる。
 罠カード墓地へ送ることを利用し、墓地効果を発揮する罠カードデッキから墓地へ送ることも狙える。

 1ターン中の発動回数制限がないため、《バトルマニア》《召喚制限−猛突するモンスター》等で複数回の戦闘を強要させることで1ターンキルが狙える。
 元々のカード名を参照するわけではないため、《E・HERO プリズマー》などでカード名コピーするのも良い。
 《神炎皇ウリア》自身の効果とは異なり守備力も上がるので表示形式変更にも強くなるが、《月の書》などで裏側守備表示にされてしまった場合はこの効果適用自体ができなくなるので注意。

 このカードによって決定した攻撃力はそのターンの間は維持されるため、《禁じられた聖杯》《冥王結界波》などで《神炎皇ウリア》効果無効になる場合でも、攻撃力を維持することができる。
 《スキルドレイン》等の影響下でもある程度の戦闘を行えるようになるため、これらのカードを使用する場合は覚えておきたい。
 一方、《収縮》等を後出しされると攻撃力が0になるので注意が必要である。
 逆にこれらの効果を先出しされた場合は、このカード効果を上書きすることができる。
 《ブラック・ガーデン》等の単発だが永続的に続く効果も上書きすることができるため、併用すると面白いかもしれない。

 (3)は三幻魔サルベージ、または召喚条件無視での蘇生効果
 正規手順で出せば手札1枚で蘇生できるため、リカバリーしやすい。
 蘇生制限を満たしていない場合でもサルベージから正規手順で出すことを狙える。
 手札コストには(2)で参照できる罠カードか、《暗黒の召喚神》等の墓地効果を持つカードを使用したい。
 永続罠なので、発動チェーンされて除去されると手札コストの払い損になる点は注意。

 《ブービートラップE》は相性が良く、墓地のこのカードセットして即座に使える。
 罠カードなので(2)の効果にもカウントされ、攻撃力強化に貢献できる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

(1)の効果について

Q:自分魔法&罠ゾーン表側表示で存在するこのカード自身と裏側表示罠カード2枚を墓地へ送って《神炎皇ウリア》特殊召喚する事もできますか?
A:はい、できます。(20/03/20)


Tag: 《ハイパーブレイズ》 永続罠

広告