《バージェストマ・カンブロラスター/Paleozoic Cambroraster》

リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/水族/攻1200
【リンクマーカー:上/下】
「バージェストマ」モンスター2体
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードは他のモンスターの効果を受けない。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送り、デッキから「バージェストマ」罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
(3):自分フィールドにセットされたカードが効果で破壊される場合、
代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

 LIGHTNING OVERDRIVEで登場した水属性水族リンクモンスター
 他のモンスター効果を受けない永続効果魔法&罠ゾーンカード墓地へ送りバージェストマ罠カードデッキから自分フィールドセットする起動効果自分セットカード破壊身代わりフィールド墓地から自身を除外できる分類されない効果を持つ。

 リンク素材縛りからほぼ【バージェストマ】専用のモンスターであるが、バージェストマ以外のサポートとなるモンスターを使えないため、【バージェストマ】でも重い
 また自己再生したバージェストマ罠モンスターリンク素材とする場合、エクシーズ素材にする場合と比較して除外されてしまうため、使い切りになってしまう。
 必要なモンスターは増えるが、縛りなしのエクシーズ素材2体で出せる《バージェストマ・オパビニア》を経由することで、これらの問題を回避できる。
 《フォーマッド・スキッパー》ならこのカードを見せてバージェストマとしてリンク素材にできるためサポート可能。

 (1)はバージェストマ共通の耐性
 ただ、このカード攻撃力では戦闘破壊される事が多いのでやや活かしにくい。

 (2)はバージェストマ罠カードデッキからのセット
 バージェストマ罠カードセットしてそれを墓地に置き、別のバージェストマ罠カードセットして即座に発動すれば、墓地に置いたバージェストマモンスターとして自己再生できる。
 同名カードでも良いため、発動したいバージェストマ罠カードコストとしても良いだろう。
 相手魔法・罠カード墓地へ送れ除去としても使える。

 対象とするカード効果発動時セット状態であれば良いので、この効果チェーン発動し、効果処理時表側表示になっていても支障はない。
 このため、《バージェストマ・マーレラ》等のフリーチェーンカード対象とすれば、自分魔法・罠カード対象とした場合でもアドバンテージを稼げる。

 (3)は自分セットカード破壊身代わり
 フィールドからも除外できるが、基本的には墓地から除外する事となるだろう。
 適用1ターンに1度だが、1度に複数枚のカードを守れるため、【バージェストマ】が苦手とする《ハーピィの羽根帚》等の全体除去にも強く出れる。
 魔法・罠カードのみならず裏側守備表示モンスターも守れるので、リバースモンスターリバース時の効果を狙う場合にも役立つ。
 また、この効果のみを目当てに【ドラグマ】等で直接墓地へ送るのも面白いか。

  • カード名の「カンブロラスター(Cambroraster)」は、カンブリア紀に生息していたとされるアノマロカリス類/ラディオドンタ類に属するカブトガニのような生物。
    その流線型のフォルムから、発見した研究者達が「spaceship(宇宙船)」と呼んでいた事で知られる。
    カンブロラスターの一種、カンブロラスター・ファルカトゥスの由来は『スター・ウォーズ』に登場する「ミレニアム・ファルコン」からとられている。
    • イラストは下から仰ぎ見ている構図なので、その特徴的な甲殻を窺い知ることはできない。

関連カード

収録パック等


Tag: 《バージェストマ・カンブロラスター》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク2 水属性 水族 攻1200 バージェストマ

広告