《メタル()強化反射装甲(きょうかはんしゃそうこう)

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体をリリースしてこのカードを発動できる。
「メタル化・強化反射装甲」のカード名が記された通常召喚できないモンスター1体を
自分の手札・デッキ・墓地から特殊召喚する。
その後、このカードを以下の効果を持つ装備カード扱いでそのモンスターに装備できる。
●装備モンスターは攻撃力・守備力が400アップし、魔法・モンスターの効果では破壊されず、
相手は装備モンスターを魔法・モンスターの効果の対象にできない。

 RAGE OF THE ABYSSで登場する通常罠
 自分フィールド表側表示モンスター1体をリリースし、《メタル化・強化反射装甲》のカード名が記された特殊召喚モンスター手札デッキ墓地から特殊召喚し、自身をそのモンスターに「装備モンスター強化魔法モンスター効果破壊されず、相手はその対象にできない効果」を持つ装備カードとして装備する効果を持つ。

 《メタル化・強化反射装甲》のカード名が記された特殊召喚モンスター特殊召喚に必要なカードである。
 このカード自体にはリリースするモンスターに関して制限されていないが、特殊召喚先によって指定されており現在レベル5以上のドラゴン族悪魔族である必要がある。
 関連カードの中では任意の種族としてリリースできる《鋼鉄の幻想師》悪魔族《悪魔獣デビルゾア》が存在しており、どちらもメタル化罠カードセットもこなせるため、1枚で発動準備が整う。
 その他、特殊召喚先の《レッドアイズ・ブラックフルメタルドラゴン》《メタル・デビルゾアX》手札から公開してメタル化罠カードセットする効果を持つため、アクセス自体はかなり容易である。
 上述の《鋼鉄の幻想師》《悪魔獣デビルゾア》ら含むこのカードの関連カードを中心としてもデッキを組めるが、このカード特殊召喚先の2枚(あるいはそれに少数のサポートカード)だけをリリースに困らない【ドラゴン族】【悪魔族】に採用ということもできるだろう。
 【闇黒世界−シャドウ・ディストピア−】悪魔族ドラゴン族が採用しやすく、リリースとの相性もいいデッキであるため組み合わせてみるのも面白い。

 特殊召喚したモンスター装備カードとなり、強化耐性を付与する。
 強化値は一見すると低いが、どちらも攻撃力3000超えの大型モンスターで、相手の行動を妨害できるためわずかな強化でも戦闘破壊されづらくなる恩恵は大きい。
 したがって戦闘破壊を狙えない相手からすれば対象をとらない破壊以外の除去を、装備モンスターによる妨害も踏まえて狙う必要があるため制圧力が非常に高くなる。
 破壊耐性自分カードに対しても働くため、《スクラップ・ドラゴン》《ブラック・ホール》等とコンボするのもよいだろう。
 唯一罠カード効果には弱いが、相手後攻初めのターンでは罠カードによる対処が難しいことから、先攻ターン目でのセットを狙いたいところ。
 そのほか魔法・罠除去を受ける可能性もあるが、このカードを失っても装備モンスターは残ることから囮としては十分な働きをする。

 また、《鋼鉄の幻想師》《悪魔獣デビルゾア》墓地にこのカードがある事でメリットを受けられる。
 このカード発動するとフィールドに残るため、2枚目以降のこのカードを何らかの方法で墓地へ送っておきたい。
 フィールドセットする手段が多いため、フィールドコストにできるカードがあるとディスアドバンテージを軽減しやすい。
 そもそも装備するかどうかは任意であるため、いち早く墓地に用意したければあえて装備しないのも手である。

 耐性も合わさって非常に強力なモンスターを呼び出せる反面、コストとして上級モンスターリリースするため、効果無効にされると大きなディスアドバンテージを負ってしまうハイリスクさも含んでいる。
 特に《灰流うらら》《屋敷わらし》手札からこのカード効果を手軽に止めてくる上、使用率も非常に高いため注意が必要。
 《墓穴の指名者》等が無い場合、なるべく他のカード相手にこれらのカードを消費させた上での発動が望ましい。

関連カード

リメイク

《メタル化・強化反射装甲》のカード名が記されたカード

 ※は「《メタル化・強化反射装甲》のカード名が記されたカード」に関する効果を持つカード

通常召喚モンスター

特殊召喚モンスター

魔法カード

罠カード

  • ※《メタル化・強化反射装甲》

収録パック等


Tag: 《メタル化・強化反射装甲》罠 通常罠 メタル化

広告