《モンスターアソート/Monster Assortment》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):種族・属性・レベルが同じとなる、
通常モンスター1体と効果モンスター1体をデッキから選んで相手に見せ、
相手はその中からランダムに1体選ぶ。
そのモンスター1体を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。

 DAWN OF MAJESTYで登場した通常罠
 種族属性レベルが同じ通常モンスター効果モンスターデッキから選び、相手ランダムに選択した方を手札加え、残りをデッキ戻す効果を持つ。

 種族属性レベルが同じで、且つ通常モンスター効果モンスターを両方採用しなければならないという条件から、採用できるデッキはやや限定される。
 通常モンスターサーチするだけならば《苦渋の決断》《召喚師のスキル》で事足りるので、極力効果モンスターを加えたい。
 しかし、どちらがサーチできるかが完全に運任せであるため、どうしても効果の不安定さは否めない。

 採用するのならば、どちらがサーチされても一定の利を得られるデッキとなるか。
 例えば【サンアバロン】では、《聖種の地霊》《聖種の影芽》《聖蔓の乙女》を選択し、仮に通常モンスター《聖種の地霊》が選ばれても《聖天樹の幼精》リンク素材とする事で展開を行える。
 【軍貫】であれば、擬似的な《きまぐれ軍貫握り》のように機能する。
 【イグナイト】《イグナイト・イーグル》《イグナイト・マグナム》《昇華騎士−エクスパラディン》を選択可能で、前者を引き込んでもそれを後者のサーチに使用できるため無駄になりにくい。
 【オッドアイズ】なら《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》レベル7のオッドアイズから選ぶ事でどちらになってもペンデュラム召喚を狙え、ペンデュラム効果も使える。

  • 上記の通り同パックに収録された軍貫とは相性がよく、収録パックからしてそちらとのシナジーを意識してデザインされたと思われる。
  • 「アソート(assort)」とは、英語で「分類する」「組合わせる」「取りそろえる」「調和する」「交際する」を意味する語である。
    日本語では「アソートメント(assortment)」の略として使われることが多く、この場合は主に様々な種類の商品の詰め合わせや食品の盛り合わせを意味する。

関連カード

イラスト関連

―《モンスターアソート》が見られるカード

収録パック等


Tag: 《モンスターアソート》 通常罠

広告