《モンスターレリーフ/Relieve Monster》

通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。
自分フィールド上に存在するモンスター1体を手札に戻し、
その後手札からレベル4モンスター1体を特殊召喚する。

 LIMITED EDITION 4で登場した通常罠
 相手攻撃宣言時に自分モンスター手札に戻し、その後レベルモンスター手札から特殊召喚する効果を持つ。

 単に手札から特殊召喚するだけなら、同じタイミングで使えてレベル3以下も出せる《一色即発》がある。
 手札に戻すのを利点としたいところ。
 守備表示になった《ゴブリン突撃部隊》リバースした《闇の仮面》等を回収すれば再利用することができる。

 特殊召喚に成功した場合の効果を持つモンスターバウンスし、再び特殊召喚する事で効果の再利用を狙える。
 《ダークジェロイド》《E・HERO エアーマン》を戻してもう一度出す等、トリッキーな動きができる。
 それ以外では、表示形式変更のために使用することもできる。
 せっかく攻撃表示となった《ビッグ・シールド・ガードナー》を再び守備表示にされるとなかなか厄介である。

  • 「レリーフ(Relieve)」とは「救援する」という意味であり、日本では主に「リリーフ」という野球用語で知られる。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:対象をとりますか?
A:はい、対象をとりこのカードの発動時に手札戻すモンスターを選択します。(10/05/13)

Q:《モンスターレリーフ》の効果にて手札に戻した自分モンスターを《モンスターレリーフ》の効果で、特殊召喚するモンスターとして選択することは出来ますか?
A:手札に戻したモンスターレベルが4であれば、そのモンスターを再び特殊召喚することは出来ます。

Q:自分手札レベル4のモンスターが存在しない時に、フィールド上のレベル4のモンスターを選択してこのカード発動できますか?
A:いいえ、発動できません。(10/06/18)

Q:このカード効果処理時対象に選択したモンスターフィールド上に存在しなくなり手札に戻せなかった場合、特殊召喚する効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(10/05/13)

Q:トークン融合モンスターシンクロモンスターのような手札戻すことのできないモンスター対象にした場合、手札からレベル4のモンスター特殊召喚する事ができますか?
A:対象モンスターエクストラデッキに戻り、手札に戻らなかった場合は特殊召喚する処理は行われません。(14/10/16)


Tag: 《モンスターレリーフ》 通常罠

広告