《リンクルベル/Linkerbell》

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/天使族/攻1500
【リンクマーカー:左下/右下】
モンスター2体
このカードのリンク召喚は自分のEXデッキの枚数が相手よりも3枚以上多い場合にしか行えない。

 プロモーションパック2017で登場した地属性天使族リンクモンスター
 自身のリンク召喚を制限する効果外テキストを持つ。

 同じリンク素材の指定と同じリンクマーカーを持ち、リンク召喚の制約が一切ない《LANフォリンクス》《魔界の警邏課デスポリス》のほぼ下位互換
 攻撃力こそこちらの方が若干上回っているが、それだけでは差別化は難しい。
 属性種族に意味を見出そうにも、天使族光属性が多く、大抵の【天使族】では《ハイパースター》の方が扱いやすい。
 天使族以外のモンスターから天使族縛りを持つリンクモンスターに繋ぐ役割としても、カード名が異なる2体なら《アーティファクト−ダグザ》カード名が同じ2体なら《虚光の宣告者》という選択肢がある。
 こちらは《スケープ・ゴート》などカード名が同じトークンからでも出せるくらいしか優位点がない。

  • 名前は「リンク+ジングルベル」か。
    「ジングルベル」はアメリカの民謡であり、代表的なクリスマスソングの1つとして知られている。
  • ファンシーな星型の姿をしており、両目はOCGにおいてレベルを示すのマークが、右下・左下の角にはリンクマーカーがついている。
    また蝶の羽が背中に生え、頭部にベルを備えている。

関連カード

―《リンクルベル》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《リンクルベル》 リンクモンスター 効果モンスター モンスター リンク2 地属性 天使族 攻1500

広告