《ヴァリアンツ(ドミネーター)−デューク》

ペンデュラム・効果モンスター
星8/炎属性/機械族/攻2000/守2000
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドゾーンに「VV−百識公国」が存在する場合、
または自分フィールドに炎属性の「ヴァリアンツ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを正面の自分のメインモンスターゾーンに特殊召喚する。
【モンスター効果】
このカード名の(1)(2)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
セットされたそのカードはこのターン発動できない。
(2):モンスターゾーンのこのカードが他のモンスターゾーンに移動した場合、
相手のメインモンスターゾーンの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その表側表示モンスターのコントロールを得る。
この効果でコントロールを得たモンスターは、攻撃宣言できず、効果を発動できず、「ヴァリアンツ」モンスターとしても扱う。

 デッキビルドパック タクティカル・マスターズで登場する炎属性機械族最上級ペンデュラムモンスター
 《VV−百識公国》または炎属性ヴァリアンツが存在する場合に正面に特殊召喚できるペンデュラム効果魔法&罠ゾーン伏せカード発動を封じる効果相手メインモンスターゾーンモンスターコントロール奪取する効果を持つ。

 ペンデュラム効果については《ヴァリアンツM−マーキス》を参照。

 (1)のモンスター効果魔法&罠ゾーン伏せカード発動を封じる効果
 1ターンしか持続せず、このカード特殊召喚時やこの効果へのチェーン発動は防げないので、あまり有用な封殺力とは言い難い。
 一応、後続の展開や攻撃を安全に通せる確率は高まるのであって困る効果でもないが、然程重視する効果でもないだろう。

 (2)のモンスター効果相手メインモンスターゾーンモンスターコントロール奪取
 トリガーとしてカードの位置を移動させる方法は《ヴァリアンツの巫女−東雲》を参照。
 エクストラモンスターゾーン裏側表示モンスターは奪えず、攻撃効果の発動も行えないが、永続的に奪えるため慌てて処理する必要もない。
 ヴァリアンツ扱いとなる点を活かし、ヴァリアンツ融合モンスター融合素材として利用するのが最も理想的な使い方と言える。

関連カード

収録パック等


Tag: 《ヴァリアンツD−デューク》 モンスター ペンデュラムモンスター 効果モンスター 星8 炎属性 機械族 攻2000 守2000 スケール1 ヴァリアンツ

広告