暗黒界(あんこくかい)門番(もんばん) ゼンタ》

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1000/守1800
自分は「暗黒界の門番 ゼンタ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。
デッキから「暗黒界の門」1枚を手札に加える。
(2):このカードが除外された場合、自分フィールドに「暗黒界」カードが存在していれば発動できる。
このカードを特殊召喚する。

 ストラクチャーデッキR−デビルズ・ゲート−で登場した闇属性悪魔族下級モンスター
 同名カード1ターンに1度しか特殊召喚できない効果外テキスト、自身を手札コスト《暗黒界の門》サーチする起動効果自分フィールド暗黒界が存在する状態で除外された場合に帰還できる誘発効果を持つ。

 (1)は《暗黒界の門》サーチする効果
 【暗黒界】の核となるフィールド魔法サーチできる。
 自身は墓地へ送られるため、サーチした《暗黒界の門》墓地コストになりつつ(2)により帰還できる。
 1ターンに1度の制限も無いため、複数枚が手札に存在すれば纏めてサーチを行う事も可能。
 このカード1枚でも(2)で帰還した自身を《暗黒界の龍神 グラファ》《暗黒界の魔神王 レイン》手札戻せば2回分の発動ができる。
 あちらの手札交換効果同名カードの制限がないので、連続発動デッキを回すことも視野に入る。

 (2)は除外された場合の帰還効果
 基本的には上述した通り、(1)でサーチした《暗黒界の門》墓地コストとして除外し、そのまま帰還することになるだろう。
 それ以外では《闇の誘惑》の他、速攻魔法《暗黒界の登極》《暗黒界の傀儡》でも特殊召喚に繋げられるため緊急時にはにもなり得る。
 なお、この効果発動回数に制限はないが、このカード特殊召喚自体が1ターンに1度に制限されている。
 基本的には1ターンに1度しか発動できない効果であるが、相手の妨害などによって特殊召喚が成立しなければ改めて発動が可能。

 手札捨てることを活かせるなら【暗黒界】以外の【悪魔族】でも《暗黒界の門》と共に出張を考えられる。

  • カード名の由来は色の一つである「マゼンタ」だろう。
    色の三原色の1つで紫がかかった濃いピンク色のことであり、身に着けているマフラーにその色が表れている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《暗黒界の門番 ゼンタ》 モンスター 効果モンスター 星4 闇属性 悪魔族 攻1000 守1800 暗黒界

広告