華麗(かれい)なる密偵(スパイ)(シー)/Spy-C-Spy》

効果モンスター
星3/炎属性/戦士族/攻1200/守1300
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動する。
相手のエクストラデッキからランダムに1枚確認する。
攻撃力2000以上のモンスターだった場合、
このカードの攻撃力は1000アップする。
攻撃力2000未満のモンスターだった場合、
その攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

 ザ・デュエリスト・アドベントで登場した炎属性戦士族下級モンスター
 召喚時に相手エクストラデッキからランダムに1枚確認し、攻撃力が2000以上なら自己強化、2000未満ならライフ回復をする誘発効果を持つ。

 自己強化値は1000と高く、こちらの効果適用できれば、下級モンスターとしては破格の攻撃力となり、強化も永続に続く。

 ただし、現環境ではエクストラデッキに展開の起点とするための攻撃力の低いリンクモンスターが入っている場合が多く、相手の展開前では少々の回復にしかならない可能性もある。
 その他にも、汎用性の高い攻撃力2000未満のモンスターは多く、攻撃力の低いペンデュラムモンスターエクストラデッキに居ることもある。
 仮にこちらを引いた場合でもライフゲインがあるため、回復付きのささやかなピーピングと考えると完全には無駄にはならない。

 どちらの処理も召喚権を使ってまでする必要性は乏しく、あくまで種族属性などを活かしたデッキに採用する事になるだろう。
 戦士族炎属性であるため、サポートカードは多い。

  • 《華麗なる潜入工作員》とは攻守が逆となっている。
    あちらと違い、KONAMI製ゲーム『メタルギアシリーズ』に明確なモデルと断言できるキャラクターは登場していない。
  • 海外版のイラストでの修正点が非常に多いカード
    「魅惑的な女性」が「武器」を隠し持ち「酒宴」の席に忍び込むというイラストは、これでもかとばかりに海外版でNGな要素ばかりである。
    • 手前の女性の胸元の布地を追加。
    • 奥の女性(スパイ)のバストが減少し、ドレスのスリットが削除され、太もものナイフを保持するベルトが見えなくなっている。
    • テーブルの上のワインの瓶が変更され、1本はオレンジジュース、もう1本はオードブルの皿に変更。
    • 手前の中年男性の右手の葉巻と左手のワイングラスが削除され、口髭の形が変わり歯を見せた表情になっている。
    • スパイに見惚れている男性のうち、目がハートになっているものが普通の目になっている。
  • コナミのゲーム作品において―
    TAG FORCE SP では、茂古田未知夫がこのカードを使うとカットインが発生する。
    同ゲームには彼の使用する「CM(クックメイト)」が収録されておらず、料理関係でこのカードに選ばれたと考えられる。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《華麗なる密偵−C》 効果モンスター モンスター 星3 炎属性 戦士族 攻1200 守1300

広告