巌帯の美技(ロックバンド・グルーヴ)−ゼノギタム》

効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1000/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、
「巌帯の美技−ゼノギタム」以外の自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番上に置く。
(2):このカードがフィールド・墓地から除外された場合に発動できる。
デッキから岩石族モンスター1体を墓地へ送る。

 PHANTOM RAGEで登場した地属性岩石族下級モンスター
 墓地へ送られた場合に岩石族サルベージし、手札1枚をデッキトップ戻す誘発効果フィールド墓地から除外された場合にデッキから岩石族1体を墓地へ送る誘発効果を持つ。

 (1)は岩石族サルベージし、デッキトップ手札を1枚置く効果
 タイミングを逃さずどこから墓地へ送られてもよいため、発動条件を満たすのは容易。
 岩石族サルベージに加えデッキトップの操作を行えるため、その両方が活きるアダマシアとは相性が良い。
 《ギガンテス》などをサルベージすれば、(2)にも繋がる。

 (2)はデッキから岩石族墓地へ送る効果
 この効果の利用法については《岩投げアタック》《岩投げエリア》も参照。
 フィールド墓地から除外される必要があるため、【岩石族】では墓地から《化石融合−フォッシル・フュージョン》融合素材《ブロックドラゴン》などの召喚条件除外することになるか。
 《御影志士》エクシーズ素材のこのカードを取り除いて《ブロックドラゴン》《ギガンテス》などをサーチし、その召喚条件除外すれば、スムーズに発動できる。
 こちらの効果同名カードでもよいため、同名カード墓地へ送り(1)の効果に繋ぐことも可能。

 《化石融合−フォッシル・フュージョン》とは相性がよく、融合素材にすれば、次なる融合素材墓地へ供給できる。
 更に《風化戦士》墓地へ送れば、その効果により《タイム・ストリーム》サーチでき、高レベル化石融合モンスターまでつながる。

  • カード名の「ロックバンド」は音楽ジャンルの「ロック」と岩石・岩盤の「ロック」、帯を意味する「バンド」と楽団を意味する「バンド」を掛けているものと思われる。
    「ゼノギタム」は鉱物の「ゼノタイム」と楽器の「ギター」を掛けたものか。
    • 「グルーヴ(groove)」は音楽用語における「(定義の決まっていない)高揚感」を意味する。

関連カード

収録パック等


Tag: 《巌帯の美技−ゼノギタム》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 岩石族 攻1000 守2000

広告