希望皇(きぼうおう)アストラル・ホープ》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻   0/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドにXモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分の手札・フィールドのカード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキから以下のカードの内いずれか1枚を手札に加える。
●「エクシーズ」魔法・罠カード
●「オノマト」魔法・罠カード
●「ゼアル」魔法・罠カード
●「ナンバーズ」魔法・罠カード

 ストラクチャーデッキ−オーバーレイ・ユニバース−で登場した光属性戦士族下級モンスター
 エクシーズモンスターフィールドに存在する場合に自身を手札から特殊召喚する起動効果自分手札フィールドカード1枚を墓地へ送ってサーチを行う起動効果を持つ。

 (1)は自身の手札からの特殊召喚
 相手フィールドエクシーズモンスターが存在しても条件は満たすが、基本的には自分から条件を作るべきだろう。
 初動では特殊召喚出来ないが通常召喚には制限がないので、このカードを召喚して(2)の効果で後続に繋げる事も考えられる。
 ライフポイントの減少を厭わないなら、《ピリ・レイスの地図》サーチして召喚するのも手。

 (2)は4カテゴリ魔法・罠カードに対応したサーチ
 サーチ範囲は幅広く、エクシーズナンバーズには【エクシーズ召喚】全般で使える汎用性の高いものも揃っている。
 コストになるカード手札からも選ぶことができ、カードの種類も問わないので用意できない事はまず無いだろう。
 発動時のサーチ効果を持つ《オノマト選択》ならばディスアドバンテージも即座に取り戻せる上、逆にサーチ後の《オノマト選択》コストに使用するのも効率が良い。
 《RUM−ゼアル・フォース》サーチすれば、(1)の条件になったエクシーズモンスター希望皇ホープまたはZWにランクアップさせられる。
 手札は大きく消費するが、《ゼアル・コンストラクション》を経由すればそれ以外のRUMZWZSモンスターサーチ可能。
 レベル4のZWZSコスト《ゼアル・エントラスト》サーチすれば、それを蘇生する事でランク4に繋げられる。

 【希望皇ホープ】オノマト関連のデッキで使用するのが最も相性が良いが、特殊召喚条件が汎用的でサーチ範囲が広いので、他の【エクシーズ召喚】でも幅広く使用可能。
 このカード自体がレベル4であることから【ランク4】で使用すれば無駄がないが、リンク召喚などを併用するなら他のランクデッキでも採用を検討出来るか。

  • イラストでは直立不動で腕を組んでいるが、これは、アニメ・漫画ZEXALのアストラルがよく取っているポーズを意識したものだろう。
    攻守が0な点も、彼が非実体で現実に干渉出来なかった事をイメージしていると思われる。

関連カード

収録パック等


Tag: 《希望皇アストラル・ホープ》 モンスター 効果モンスター 星4 光属性 戦士族 攻0 守0

広告