枯鰈葉(カレイハ)リプレース》

効果モンスター
星3/闇属性/サイキック族/攻   ?/守   ?
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、
相手の墓地のカードの数が自分の墓地のカードより多い場合、
自分スタンバイフェイズに発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):このカードの攻撃力・守備力は相手の墓地のカードの数×200アップする。

 BATTLE OF CHAOSで登場した闇属性サイキック族下級モンスター
 相手墓地の枚数が自分墓地の枚数より多い場合に、手札墓地から自己特殊召喚できる誘発効果相手墓地の枚数に比例して自己強化する永続効果を持つ。

 (1)は墓地の枚数が相手の方が多い場合に発動できる自己特殊召喚効果
 発動条件相手に依存するが、自己再生も可能でその後除外されるようなデメリットもないため、発動条件さえ満たせば使い減りのしない素材となる。
 相手に依存する面はある程度仕方ないにしろ、最低限自身があまり墓地の枚数を増やさないデッキで活用したい。
 【ペンデュラム召喚】ペンデュラムモンスターエクストラデッキに行くため、墓地が増えにくく相性が良い。
 墓地から除外する《妖精伝姫−シラユキ》《テイ・キューピット》で枚数を減らしてもいい。

 (2)は相手墓地の枚数に比例した自己強化効果
 (1)同様相手に依存する効果だが、10枚で2000、20枚で4000と相手が積極的に墓地を肥やせアタッカーにもできる。
 相手に左右されるとはいえ、サイキック族を用いるデッキピン挿ししておけば、《緊急テレポート》から不意の高打点を叩き出せる可能性もある。

 闇属性レベル3・サイキック族であるため、《終末の騎士》《彼岸の黒天使 ケルビーニ》《緊急テレポート》等、リクルート手段や墓地へ送る手段には比較的恵まれている。
 ただし、墓地を肥やすことを目的としたデッキに投入すると(1)の効果が使いづらくなるので、この点には注意したい。

  • カード名の前半部分は「枯れ葉」+魚類の「(カレイ)」、後半のリプレースは「replace(交換する、置き換える)」と「プレイス(カレイ目の一種)」からか。
    その姿も枯れ葉の模様が付いたカレイのようである。
  • 種族はモチーフに反して、植物族でも魚族でも水族でもない。
  • 枯葉モチーフであるのは、このカードの初収録のBATTLE OF CHAOSは10月16日発売であり、秋の季節にも関連付けているのだろうか。

収録パック等


Tag: 《枯鰈葉リプレース》 モンスター 効果モンスター 星3 闇属性 サイキック族 攻? 守?

広告