()()ぎし(たましい)/Successor Soul》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はモンスター1体でしか攻撃できない。
(1):自分フィールドの効果モンスター1体をリリースし、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地へ送る。
その後、手札・デッキからレベル7以上の通常モンスター1体を自分フィールドに特殊召喚する。

 PRISMATIC GOD BOXで登場する速攻魔法
 自分効果モンスターコストリリースし、相手効果モンスター効果墓地へ送ることでレベル7以上の通常モンスター特殊召喚する効果を持つ。

 レベル7以上の通常モンスターが主軸の【ブラック・マジシャン】【青眼の白龍】【真紅眼の黒竜】【ネオスビート】等のデッキで採用できる。
 【暗黒騎士ガイア】では、《疾走の暗黒騎士ガイア》《覚醒の暗黒騎士ガイア》リリースする事で効果の発動を行いつつ《暗黒騎士ガイア》特殊召喚可能。
 【聖刻】では、聖刻リリースすればレベル7・8のドラゴン族通常モンスターを揃えられるため、高ランクエクシーズ召喚に繋げられる。

 相手モンスター除去しつつ最上級モンスターを展開でき、サクリファイス・エスケープとして発動すればアドバンテージにもなる。
 ただし、発動ターンは1体しか攻撃できないので大量展開後の発動や追撃には向いていない。
 劣勢時の切り返しとするか除去カードとして相手ターン発動する使い方となるだろう。

 相手モンスターが必要なので、先攻の展開に使うには何らかの送りつけとのコンボが必要になる。
 《トーチ・ゴーレム》なら、トーチトークンリンク召喚することでコスト対象効果モンスターを両方とも揃えられる。
 《妨げられた壊獣の眠り》全体除去しつつ壊獣送りつけられるのでこちらも相性はよい。
 ただしトークン通常モンスター扱いであるため、《ブラック・ガーデン》《ロストワールド》コンボすることはできない。

  • 英語名の「successor」は英語で「後継者」「後任」を意味する。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《受け継ぎし魂》 魔法 速攻魔法

広告