聖魔の大賢者(マギストス・マスター)エンディミオン》

効果モンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻1300/守1700
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「マギストス」モンスター1体を対象として発動できる。
EXデッキから「マギストス」モンスター1体を選び、
装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。
(2):自分フィールドの表側表示の魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、自分はデッキから1枚ドローする。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

 デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズで登場した水属性魔法使い族下級モンスター
 自分フィールドマギストスエクストラデッキマギストス装備する起動効果自分フィールド表側表示魔法カード破壊してドローし、その後手札1枚をデッキの一番下戻す起動効果を持つ。

 (1)はフィールドマギストスエクストラデッキマギストス装備する効果
 エクストラデッキマギストス装備カード時の効果を持つためそれらの発動適用を狙える。

 自身にも装備可能なのでこのカード単体とエクストラデッキマギストスだけでも機能する。
 《聖魔の乙女アルテミス》装備すれば実質的なサーチャーとして扱うことも可能。
 《絶火の竜神ヴァフラム》ならばモンスター除去で、《結晶の女神ニンアルル》ならば魔法・罠除去で状況打破が狙える。
 《法典の守護者アイワス》装備すれば下級モンスターとしては突出する2300打点のアタッカーに化ける。

 他にマギストスモンスターがいる場合はそちらに装備するのも良いだろう。
 《絶火の竜神ヴァフラム》破壊耐性《結晶の女神ニンアルル》2回攻撃は大型モンスター装備した方が効果的に機能する。

 (2)は表側表示魔法カード破壊して手札交換を行う効果
 装備カード状態のモンスター装備魔法扱いになるため、このカードの(1)などで装備カード状態のマギストスモンスターもこの効果破壊できる。
 特に効果の発動後は残す意味があまりない《聖魔の乙女アルテミス》破壊するカードとして狙い目だろう。

 このカードエクストラデッキマギストスを他のデッキ出張させる事も検討できる。
 競合相手になるのは同じ(1)の効果を持ち、攻撃力はこちらよりも高く、チューナーでもある《絶火の大賢者ゾロア》だろう。
 あちらは(2)がレベル魔法使い族を中心とするデッキでないと機能せず、こちらは(2)が汎用的なので出張先を選ばないのが利点となる。

関連カード

―《聖魔の大賢者エンディミオン》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《聖魔の大賢者エンディミオン》 モンスター 効果モンスター 星4 水属性 魔法使い族 攻1300 守1700 マギストス エンディミオン

広告