聖蔓の癒し手(サンヴァイン・ヒーラー)

リンク・効果モンスター
リンク1/地属性/植物族/攻 600
【リンクマーカー:上】
植物族の通常モンスター1体
(1):自分フィールドの「サンアバロン」リンクモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動する。
このカードを破壊する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、
フィールドの「サンアバロン」リンクモンスター1体を対象として発動できる。
自分はそのリンクマーカーの数×300LPを回復する。
(3):自分の植物族リンクモンスターが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分は600LP回復する。

 SELECTION 10で登場する地属性植物族リンクモンスター
 サンアバロンリンクモンスター効果フィールド離れた時に自壊する効果特殊召喚に成功した場合にサンアバロンリンクマーカーに比例して回復する効果植物族リンクモンスター戦闘ダメージを与えた時に回復する効果を持つ。

 特殊召喚方法と(1)の効果に関しては共通する《聖蔓の守護者》を参照。

 (2)は特殊召喚に成功した場合にサンアバロンリンクモンスターリンクマーカー×300ライフポイント回復する効果
 倍率自体の都合上リンクサンアバロンリンクモンスター対象として発動しても《ご隠居の猛毒薬》1枚分である1200の回復にしかならない。
 一方発動条件自体は緩く回数制限はないため、植物族トークンからこのカードを複数特殊召喚すれば大幅に回復を狙え、蘇生からさらに回復を行えるため扱い易い。

 (3)の効果植物族リンクモンスター相手ダメージを与える度に600の回復をする。
 (2)と同様発動回数に制限がなく、戦闘ダメージを与えるたびに回復できるが、現状植物族リンクモンスター戦闘を得意とするものが少ない。
 また自力で連続攻撃を行えるようなものも存在しないため、大量の回復は難しい。
 《聖蔓の剣士》は高攻撃力を得やすくこのカードとも並べやすいため、1度回復するだけならトリガーにしやすい。

 (2)(3)のライフ回復効果自体は扱い易いものの他のサンアバロンサンヴァイン効果トリガーとならないため、あまりシナジーしない。
 回復トリガーとした《アロマセラフィ−ジャスミン》などの効果コンボする場合にも、サンアバロン特殊召喚効果の過程で回復を挟むため、そちらで十分な場合が多い。
 下記のアニメでの活躍の通り《聖天樹の大精霊》とのコンボバーンメタとして機能させつつボード・アドバンテージライフ・アドバンテージの両立を目指すためのモンスターといえる。
 

関連カード

収録パック等


Tag: 《聖蔓の癒し手》 モンスター リンクモンスター 効果モンスター リンク1 地属性 植物族 攻600 サンヴァイン

広告