鉄獣鳥(トライブリゲード) メルクーリエ》

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻 800/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスターが存在し、
相手がモンスターの効果を発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。
「鉄獣鳥 メルクーリエ」を除く、「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体をデッキから手札に加える。

 ストラクチャーデッキ−ALBA STRIKE−で登場する闇属性鳥獣族下級モンスター
 《アルバスの落胤》融合素材とする融合モンスターが存在する状況で、自身を墓地へ送る事で相手モンスター効果無効化する効果除外された場合に《アルバスの落胤》または同名カード以外の《アルバスの落胤》の関連モンスターサーチする効果を持つ。

 (1)は相手モンスター効果無効化。
 「《アルバスの落胤》融合素材とする融合モンスター」をフィールドに、手札フィールドにこのカードが必要なので、発動までの下準備は求められる。
 フィールドに出しておくと戦闘破壊魔法・罠カードによる除去のリスクが高いため、基本的には非公開情報手札に抱えておくと良いだろう。
 準備さえ整えられれば制圧・妨害に貢献するが、除去はできない点とダメージステップ発動できない点は注意。

 (2)は《アルバスの落胤》またはその関連モンスターサーチ
 トリガーとなる自身の除外は方法や場所を問わないため、除外ギミックを採用しておけば発動は難しくない。
 【アルバスの落胤】発動を狙うのならば、何らかの墓地融合融合素材として除外できれば理想的。
 このカード融合素材にする場合、《白の烙印》に対応する《神炎竜ルベリオン》や、《烙印竜アルビオン》融合召喚可能な《捕食植物ドラゴスタペリア》等が候補となる。

 トライブリゲードの名を持つが、種族面以外では【トライブリゲード】とのシナジーは微妙なところ。
 一応、トライブリゲードの共通効果による除外トリガーに(2)を発動できるが、《アルバスの落胤》か自身以外の関連モンスターを採用する必要があるので構築は意識せねばならない。
 トライブリゲード用のリンクモンスター《アルバスの落胤》用の融合モンスターの双方を採用する場合、エクストラデッキの圧迫は相当なものとなるため厳選が求められる。
 基本的には【アルバスの落胤】《痕喰竜ブリガンド》によってサーチリクルートできる点を活かすことになる。

  • 名前の由来は「メルクリウス」+「クーリエ」だろうか。
    「クーリエ」は「Courier」と表記し「宅配便」を指し、イラストではアンテナを付けたモズを模しているようだ。

関連カード

―《鉄獣鳥 メルクーリエ》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《鉄獣鳥 メルクーリエ》 モンスター 効果モンスター 星4 闇属性 鳥獣族 攻800 守0 トライブリゲード

広告