()える闘志(とうし)/Fiery Fervor》

通常罠
発動後このカードは装備カードとなり、
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体に装備する。
元々の攻撃力よりも攻撃力が高いモンスターが相手フィールド上に存在する場合、
装備モンスターの攻撃力はダメージステップの間、元々の攻撃力の倍になる。

 PHOTON SHOCKWAVEで登場した通常罠
 発動装備カードとなり、特定の条件下で装備モンスター元々の攻撃力を倍にする効果を持つ。

 相手モンスターが必要になるので、《巨大化》のように直接攻撃による1ターンキルには使いづらい。
 あちらのように弱体化するデメリットもないが、罠カードなので攻撃に利用するには1ターン待つ必要がある。
 相手攻撃に対するコンバットトリックの様に使ってから攻撃に利用するといい。

 相手強化効果するカードを使うとは限らないため、能動的に相手モンスター強化するカードを併用し、条件を満たすようにしたい。
 《禁じられた聖杯》は相性が良く、効果無効にするため他の自己強化を打ち消したり、ダメージステップに使うことで相手の意表を突いてこのカード強化適用できたりする。

 お互いモンスター効果が及ぶフィールド魔法などを使うことで、相対的にはモンスターが無強化状態の上で、このカードの効果適用条件を満たすことを狙える。
 《スマイル・ワールド》ならは適用できるモンスターの条件がないため使いやすい。
 《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》とも相性が良いのでアドバンテージを得やすい。

関連カード

装備カードになる罠カードこちらを参照。

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:このカードダメージステップ発動できますか?
A:はい、発動できます。(11/07/18)

Q:「元々の攻撃力の倍化」はチェーンブロックを作りますか?
A:作りません。(11/09/05)

Q:ダメージステップ中に《オネスト》等で相手攻撃力が増えた場合、効果適用されますか?
A:はい、適用されます。(11/07/18)

Q:「元々の攻撃力よりも攻撃力が高い」の元々の攻撃力は、どのモンスター元々の攻撃力を指していますか?
A:このカードを装備している自分フィールド上のモンスターから見て、相手フィールド上に存在するモンスター元々の攻撃力の事を指します。(11/07/18)

Q:《BF−疾風のゲイル》効果攻撃力が1000になった《カース・オブ・ドラゴン》にこのカードを装備しました。
  条件を満たして攻撃する場合、攻撃力はどうなりますか?
A:本来の数値2000を倍にした4000になります。
  なお、「このカードを装備している《カース・オブ・ドラゴン》《BF−疾風のゲイル》効果攻撃力が1000になった」場合も、攻撃時には4000になります。(11/10/31)


Tag: 《燃える闘志》 通常罠

広告