爆竜剣士(ばくりゅうけんし)イグニスター(プロミネンス)/Ignister Prominence, the Blasting Dracoslayer》

シンクロ・効果モンスター
星8/炎属性/ドラゴン族/攻2850/守   0
チューナー+チューナー以外のPモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、フィールドのPモンスター1体
またはPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊し、フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「竜剣士」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはS素材にできない。

 クラッシュ・オブ・リベリオンで登場した炎属性ドラゴン族シンクロモンスター
 ペンデュラムモンスターまたはペンデュラムゾーンカード破壊してフィールドのカード1枚をデッキバウンスする起動効果竜剣士モンスター守備表示リクルートする起動効果を持つ。

 チューナー以外のモンスターにはペンデュラムモンスターが指定されているため、主にペンデュラム召喚を行うデッキで採用することになる。
 チューナーペンデュラムモンスターである必要はないが、【竜剣士】ではペンデュラムモンスターでもある《竜剣士ラスターP》《ライブラの魔法秤》が候補になるだろう。
 《竜剣士イグニスP》から特殊召喚した竜剣士イグナイトチューナーとなるので、この方法で用意してもいいだろう。
 また、(1)の効果竜剣士を条件としていないので、シンクロ召喚ペンデュラム召喚を併用するデッキであれば竜剣士を採用していなくても採用を検討できる。

 (1)はペンデュラムモンスターまたはペンデュラムゾーンカード破壊してフィールドのカード1枚をデッキバウンスする効果
 バウンス効果対象をとらずセットカードも選べるので、除去できる範囲は広い。
 破壊するペンデュラムモンスター又はペンデュラムゾーンカード相手フィールドのカードも選択できるため、フィールドの状況次第では大きなアドバンテージを稼げる。
 破壊できなかった場合バウンスの処理も行われないため、対象としたカードチェーン除去されることには注意が必要。

 (2)は竜剣士モンスター守備表示リクルートする効果
 発動条件コストはないが、リクルート対象はレベル4の竜剣士に限られる。
 また、シンクロ素材にできないので、(1)の効果コスト《昇竜剣士マジェスターP》《剛竜剣士ダイナスターP》に繋げたり、リンク素材とするのが基本となる。
 《竜剣士ダイナマイトP》リクルートすれば《剛竜剣士ダイナスターP》融合素材としてリリースした場合にエクストラデッキから他の竜剣士を回収できる。
 また、《竜剣士マジェスティP》ならサーチ後に1枚手札捨てる必要はあるがフィールド魔法サーチ可能。
 その他、一度破壊してエクストラデッキからペンデュラム召喚すれば、こちらの制約も解除できる。
 《竜剣士イグニスP》効果破壊すればリクルート効果を使えるため、《イグナイト・スティンガー》リクルートしてこのカードと共にランク8に繋ぐことも可能。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:このカードの(1)の効果ペンデュラムゾーンカード破壊し、相手フィールド《マクロコスモス》デッキ戻しました。
  この時、破壊されたペンデュラムゾーンカード除外されますか?
A:先にペンデュラムゾーンカード破壊しますので、《マクロコスモス》効果除外されます。(16/10/08)


Tag: 《爆竜剣士イグニスターP》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 星8 炎属性 ドラゴン族 攻2850 守0 竜剣士

広告