氷風(ひょうふう)のリフレイン》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分の墓地の「WW」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
●自分の「WW」モンスターの効果の発動にチェーンして
相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。
その相手の効果を無効にする。

 BLAZING VORTEXで登場する通常罠
 「墓地WW1体を守備表示蘇生する効果」か「WW効果の発動チェーンされた相手カードの効果無効化する効果」のいずれか1つを選択する効果を持つ。

 1つ目の効果WW蘇生効果
 蘇生によって単純な展開札になり、《WW−ダイヤモンド・ベル》が存在する状況で《WW−アイス・ベル》蘇生できればフリーチェーン除去カードにもなる。
 守備表示であるため攻撃にこそ参加できないものの、シンクロ融合モンスター蘇生も可能。
 また2つ目の効果発動タイミングが限定されている効果であるため、このカード除去される場合などは基本的にこちらを発動することになる。

 2つ目の効果WW効果チェーンした効果無効する効果
 手札誘発等を打たれやすいテーマであるためそれに対する防御札はありがたい。
 ただし、罠カードである性質上2ターン目以降への妨害にしか効力を持たない。
 一番止めたい初動の《WW−アイス・ベル》に対する《灰流うらら》《増殖するG》には無力である点は痛い。

 1つ目の効果だけだと《戦線復帰》下位互換となるため、2つ目の効果にどれだけの価値が見出せるかが採用の焦点となるだろう。

  • 「refrain」は「リフレイン」「リフレーン」「ルフラン」などとも呼ばれ、音楽用語における「詩・楽曲の各節最後の部分のくりかえし」を意味する。
    「氷風」は同音異義語の「飄風(ひょうふう)」が元ネタか。
    「急に激しく吹きおこる風・疾風・つむじ風」をさす。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《氷風のリフレイン》 通常罠

広告