武装竜の襲雷(アームド・ドラゴン・ブリッツ)/Armed Dragon Lightning》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分はドラゴン族モンスターしか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドの「アームド・ドラゴン」モンスター1体を対象として発動できる。
その同名モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選び、
手札に加えるか召喚条件を無視して特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは直接攻撃できない。

 BLAZING VORTEXで登場した通常魔法
 フィールドアームド・ドラゴン同名カードデッキ墓地から選び手札に加えるか召喚条件を無視して特殊召喚する効果を持つ。

 特殊召喚を選択すれば同名カードが2体並ぶため、それらによってエクシーズ召喚などが可能。
 ただし発動するターンはドラゴン族モンスターしか特殊召喚できないため、素材として利用する場合は注意。
 また直接攻撃こそできなくなるものの効果の発動にも制限がなく、高レベルアームド・ドラゴン特殊召喚すれば十分アタッカーとして運用できるだろう。

 アームド・ドラゴン・サンダーフィールド墓地で元々のカード名としては扱わず、対応するLVアームド・ドラゴンとして扱う点に注意。
 そのため原則的にサンダーではないアームド・ドラゴン専用となる。
 サーチリクルートを狙いたい場合、リメイク元のアームド・ドラゴンしか対応しない。
 サルベージ蘇生であれば、LV7以下のアームド・ドラゴン・サンダー墓地でもカード名が変わるために対応する。
 どうしてもアームド・ドラゴン・サンダーサーチリクルートしたい場合、効果無効にする必要がある。
 よって、このカードを採用する場合、本家アームド・ドラゴンを採用するか、墓地のみ対応と割り切るか、構築に応じた枚数の吟味が求められる。

 カード名コピーする効果を持つモンスターと併用するのも有用であり、《E・HERO プリズマー》なら《アームド・ドラゴン LV7》カード名を得られるため、あちらを召喚条件を無視して特殊召喚可能。
 《ファントム・オブ・カオス》アームド・ドラゴンコピーしている場合も特殊召喚が可能。

 エクシーズ召喚を行う場合、対応するエクシーズモンスターは少ないが《銀河眼の極光波竜》《撃滅龍 ダーク・アームド》《ZW−弩級兵装竜王戟》など強力なモンスターも存在する。
 レベル7以下のアームド・ドラゴン・サンダーにはドラゴン族効果コストとなった際に発動する効果も存在するため、一考の余地はあるだろう。

  • ルビの「ブリッツ/Blitz」はドイツ語で「稲光(いなびかり)」を指す言葉。
    「襲雷」は「襲来」と「雷(らい)」を掛けた造語だろう。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《武装竜の襲雷》 魔法 通常魔法 アームド・ドラゴン

広告