宝玉(ほうぎょく)()/Crystal Tree》

永続魔法
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
「宝玉獣」モンスターカードが魔法&罠ゾーンに置かれる度に、このカードにジェムカウンターを1つ置く。
(2):ジェムカウンターが置かれているこのカードを墓地へ送って発動できる。
このカードに置かれていたジェムカウンターの数だけ、
デッキから「宝玉獣」モンスターを選んで永続魔法カード扱いで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。

 デュエリストパック−ヨハン編−で登場した永続魔法
 宝玉獣魔法&罠ゾーンに置かれる度にジェムカウンターが乗る効果、自身を墓地へ送ることでジェムカウンターの数だけデッキ宝玉獣魔法&罠ゾーンに置く効果を持つ。

 (2)の効果で自身を墓地へ送ることで、(1)で溜めたジェムカウンター数分宝玉獣永続魔法として置くことができる。
 うまく活用できれば一度に複数の宝玉獣魔法&罠ゾーンに置けるため、《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》特殊召喚《宝玉の氾濫》発動も補助できる。
 A宝玉獣主体の場合、置いたA宝玉獣《A宝玉獣 ルビー・カーバンクル》でまとめて特殊召喚できるため、実質このカード単体でジェムカウンター数分のリクルートカードとして扱える。
 永続魔法として置く行為を介するためサーチリクルートいずれのメタにも掛からず、効果の信頼性も比較的高い。

 ただ、1枚しか宝玉獣を置けない状況ならば、条件がより緩く通常魔法である《宝玉の絆》の方が扱いやすいので、こちらを優先するのなら2個以上のジェムカウンターを溜めたいところ。
 《宝玉の絆》とこちらを併用すれば、《宝玉獣 サファイア・ペガサス》サーチして召喚することでジェムカウンターは2個になり、全て合わせると一気に4体の宝玉獣が置ける。

 注意点としては、必ずジェムカウンターと同じ数の宝玉獣を置かなければならないため、魔法&罠ゾーンの空きが不足すると発動できなくなってしまうという点がある。
 前述の《宝玉の絆》とのコンボを行ったり宝玉獣モンスターが一気に破壊された場合、高速でジェムカウンターが溜まるので注意。
 宝玉獣モンスター破壊された場合に魔法&罠ゾーンに置くかは任意なので、プレイングミスで魔法&罠ゾーンを埋めてしまわないように気を付けたい。
 また、永続魔法ゆえ除去もされやすく、あまり長期の維持は期待しないほうがよいだろう。
 相手ターンを回さないよう、1ターンジェムカウンターを2〜3個貯めてそのターン中に宝玉獣に変えてしまう使い方が無難である。

 複数の宝玉獣を一気に永続魔法化できる可能性がある分、効果増強に他の宝玉獣サポートとのコンボを必要とするため、手札が尽きてくると持て余しやすくなる。
 《宝玉の解放》と同様に中盤以降腐りやすくなるので、このカード自体はピン挿しにして《虹の架け橋》《宝玉の先導者》によるサーチで補う形にすると良いだろう。

  • アニメではイラストがアニメ塗りである他、輝きが薄い代わりに円が大きくなっている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:ジェムカウンターを置く効果チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、チェーンブロックを作らない効果です。(17/06/01)

Q:相手魔法&罠カードゾーン宝玉獣が置かれた場合も、このカードジェムカウンターは乗りますか?
A:乗ります。(17/03/24)

Q:宝玉獣《サクリファイス》効果などで装備カード扱いになって魔法&罠カードゾーンに置かれた時も、このカードジェムカウンターは乗りますか?
A:その場合も乗ります。(07/10/21)

Q:自分魔法&罠ゾーンにこのカード1枚と他4枚のカードが存在する時、ジェムカウンターが1つだけ乗ったこのカード墓地へ送って(2)の効果発動できますか?
A:発動できます。(18/01/07)


Tag: 《宝玉の樹》 魔法 永続魔法

広告