法典の守護者(マギストス・セイント)アイワス》

融合・効果モンスター
星8/風属性/悪魔族/攻2000/守2800
「マギストス」モンスター+魔法使い族モンスター
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、
このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドのこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
この効果でこのカードを相手モンスターに装備した場合には、
装備モンスターの効果は発動できず、そのコントロールを得る。
(2):このカードを装備したモンスターの攻撃力・守備力は1000アップする。

 デッキビルドパック ジェネシス・インパクターズで登場した風属性悪魔族融合モンスター
 自分相手メインフェイズ表側表示モンスターに自身を装備し、それが相手モンスターならばそのモンスター効果の発動を封じてコントロール奪取する誘発即時効果、自身を装備したモンスターを1000アップする効果を持つ。

 正規の融合召喚を行う場合は、《聖なる法典》装備カードマギストスを利用すると消費を抑えやすい。
 《結晶の大賢者サンドリヨン》《聖なる法典》サーチでき、《聖魔の乙女アルテミス》リンク素材として墓地へ送った後に(2)で装備カードを用意できるため、1枚から融合召喚が狙える。

 (1)は表側表示モンスターに自身を装備する効果
 相手モンスター装備した場合には《大捕り物》のように効果の発動ができない状態でコントロール奪取を行える。
 なお《大捕り物》と違い攻撃は封じないため、(2)で強化した攻撃力攻撃を行うことは可能。
 自分モンスター装備した場合にはアドバンテージにはならないが、(2)や他のマギストス効果のサポートに繋がる。

 (2)は装備モンスター強化する効果
 (1)以外にもマギストスカードには墓地エクストラデッキから装備する手段があるため、適用手段は多い。
 強化値は1000とそれなりに大きく、アタッカー装備できれば心強い強化となる。

  • 「アイワス(エイワスとも表記される)」は、アレイスター・クロウリーが自身の聖守護天使とした知性体である。
    クロウリーは魔術の儀式中にこの存在の声を聞いたとされ、その受信したメッセージを「法の書」として書き記している。

関連カード

―《法典の守護者アイワス》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《法典の守護者アイワス》 モンスター 融合モンスター 効果モンスター 星8 風属性 悪魔族 攻2000 守2800 マギストス

広告