魔王(まおう)ディアボロス/Diabolos, King of the Abyss》

効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守1000
このカードは特殊召喚できない。
このカードをアドバンス召喚する場合、
リリースするモンスターは闇属性モンスターでなければならない。
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
効果ではリリースできない。
(2):相手ドローフェイズのドロー前に発動する。
相手のデッキの一番上のカードを確認し、
デッキの一番上または一番下に戻す。

 ストラクチャーデッキ−暗闇の呪縛−で登場した闇属性ドラゴン族最上級モンスター
 特殊召喚できずアドバンス召喚時のリリースを指定する効果外テキストカードの効果ではリリースできない永続効果相手ドロー前にデッキトップを操作する誘発効果を持つ。

 特殊召喚できず、アドバンス召喚アドバンスセットするには闇属性モンスターリリースしなければならない。
 《ダブルコストン》《ジャイアントウィルス》《終焉の焔》《幻銃士》といったリリースしやすいカードを併用したい。
 《闇黒世界−シャドウ・ディストピア−》の影響下では制限が実質無くなり、シャドウトークンも利用することができるため出しやすくなる。
 最上級と同ステータスのため、《帝王の開岩》サーチして《帝王の烈旋》アドバンス召喚するなどのサポートも利用できる。
 あるいは《死皇帝の陵墓》《スター・ブラスト》《埋葬されし生け贄》リリース無しで召喚しても良いだろう。

 (1)は効果リリースできない効果
 防げるのは《原始生命態ニビル》《エクトプラズマー》など「カードの効果によるリリース」のみで、《闇のデッキ破壊ウイルス》などのコストによるリリースは行える。
 それ故に壊獣等の特殊召喚の手順によるリリースを防げないので、実用的には耐性効果というより儀式召喚リリースに使えない制約という方が近い。

 (2)は相手ドロー前にデッキの一番上を操作する効果
 不都合なカードならデッキボトムへ送る事もできるが、結局それだけではカード・アドバンテージには繋がらない。
 入れ替えた結果デッキトップがもっと不都合なカードになる危険性もあり、単独では安定性にも欠ける。
 ウイルス適用中に破壊できないカードデッキボトム送りにしてハンデスしやすくする、ドローカードピーピングが出来ることを利用して《マインドクラッシュ》《異次元の指名者》などと組み合わせるなどの運用が考えられるか。
 ウイルス適用中はハンデスが出来ずともドローカードピーピング出来るため、それらとの相性も悪くないだろう。
 なおテキストからは読み取りづらいがこの効果発動できるのは1ターンに1度であるため、相手ドローカードを操作し続けることはできない。

 総じて特殊召喚できない最上級モンスターという重さはあるものの、ドローカード操作という独自の強みがある。
 情報アドバンテージを活かせるハンデスカードとの組み合わせが強力なカードであるため、先述の帝王《闇黒世界−シャドウ・ディストピア−》を活用して手早く出せるようにしたい。

  • 「ディアボロス(Diabolos)」とは、ラテン語及びギリシア語で「悪魔」を意味する。
    このカードドラゴン族であるが、キリスト教ではドラゴンも悪魔扱いされることもあった。

関連カード

リメイクモンスター

ウイルスと同じ文字を冠する王

収録パック等

FAQ

Q:(2)の効果強制効果ですか?
  また、1ターンに何度も使えますか?
A:1ターンに1度しか使えない、強制効果です。
  なお誘発効果であり、チェーンブロックを作ります。(07/03/08)

Q:《死皇帝の陵墓》召喚できますか?
A:はい、可能です。(07/03/08)

Q:《魔のデッキ破壊ウイルス》等でリリースすることができますか?
A:「カードの効果」ではなく「コスト」であるため、可能です。(07/03/08)

Q:このモンスター裏側守備表示アドバンス召喚する場合、リリース闇属性でなければなりませんか?
A:はい、そうです。(09/04/14)

Q:相手発動した《痛み分け》により自分フィールドのこのカードリリースする事はできますか?
A:はい、その場合はこのカードカードの効果リリースする扱いではないのでリリースできます。(14/01/27)


Tag: 《魔王ディアボロス》 効果モンスター モンスター 星7 闇属性 ドラゴン族 攻2800 守1000 特殊召喚不可

広告