夢魔鏡(ゆめまきょう)天魔(てんま)−ネイロス/Oneiros, the Dream Mirror Erlking》

融合・効果モンスター
星10/光属性/天使族/攻3000/守3000
属性が異なる「夢魔鏡」モンスター×2
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードの属性は「闇」としても扱う。
(2):このカード以外の自分フィールドのモンスターがリリースされた場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(3):このカードが相手によって破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から「夢魔鏡の天魔−ネイロス」以外の「夢魔鏡」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 WORLD PREMIERE PACK 2020で登場する光属性天使族融合モンスター
 属性闇属性としても扱う効果、自身以外のモンスターリリースされた場合にフィールドのカード破壊できる効果相手によって破壊された場合に同名カード以外の夢魔鏡蘇生する効果を持つ。

 融合素材属性の異なる夢魔鏡2体。
 《夢魔鏡の乙女−イケロス》闇属性夢魔鏡サーチするか、《夢魔鏡の聖獣−パンタス》闇属性夢魔鏡蘇生すれば融合素材は揃う。
 《夢魔鏡の夢魔−イケロス》の(1)の効果《夢魔鏡の乙女−イケロス》特殊召喚して《混沌の夢魔鏡》サーチすると融合召喚ができる。

 (1)は自身を闇属性としても扱う効果
 ウイルスカードに対応する点等がメリットとなる。

 (2)は自分モンスターリリーストリガーとした除去効果
 共通効果を使えば相手ターンでも発動できるので制圧要員として活躍可能。
 それ以外でも《ダイナレスラー・パンクラトプス》《幻想召喚師》ウイルス等もトリガーとできる。

 (3)は相手によって破壊された場合に夢魔鏡蘇生する効果
 メインデッキモンスター特殊召喚時に(1)の効果発動することができる。
 《夢魔鏡の乙女−イケロス》《混沌の夢魔鏡》サーチすれば2体目の融合召喚も見えてくる。
 《夢魔鏡の魘魔−ネイロス》とはエクストラデッキに《夢魔鏡の天魔−ネイロス》が存在する限り、お互いを特殊召喚し合うことができる。

 ただ、相手依存なので狙って発動しづらく、保険の意味合いが強い。
 バウンスリリースにも対応していないので、使えたらラッキー程度に思うといい。

  • 「オネイロス/Oneiros」はギリシャ神話に登場する夢の神を表す言葉で、「オネイロイ/Oneiroi」の単数形。
    具体的には、眠りの神ヒュプノスの息子らである3柱「モルフェウス」・「イケロス(ポベートール)」・「パンタソス」のことを指す。
    一方、「エールキング/Erlking」はドイツに伝わる妖精の王様の名前である。

関連カード

収録パック等


Tag: 《夢魔鏡の天魔−ネイロス》 融合モンスター 効果モンスター モンスター 星10 光属性 天使族 攻3000 守3000 夢魔鏡

広告