六花(りっか)のひとひら/Rikka Petal》

効果モンスター
星1/水属性/植物族/攻   0/守   0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「六花のひとひら」以外の「六花」モンスター1体を選び、
手札に加えるか墓地へ送る。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は植物族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
または自分フィールドのモンスターが植物族モンスターのみの場合、
相手エンドフェイズに発動できる。
このカードを特殊召喚する。

 デッキビルドパック シークレット・スレイヤーズで登場した水属性植物族下級モンスター
 同名カード以外の六花モンスターサーチあるいは墓地へ送る起動効果相手エンドフェイズ自分フィールドモンスターが存在しないあるいは植物族モンスターしか存在しない場合に自己再生する誘発効果を持つ。

 (1)はデッキ六花モンスターサーチあるいは墓地へ送る効果
 フィールド植物族リリースして特殊召喚する効果を持つカードサーチあるいは墓地へ送りつつ、コストにこのカード自身がなれるため優秀な始動札となる。
 それらが既に手札墓地に存在する場合には「植物族リリーストリガー発動する誘発効果」を持つ六花モンスターサーチ墓地送りすれば上記の動きからさらなる展開も望める。
 またこのカード以外のメインデッキ六花モンスター手札発動する効果を持つため手札に加えることでそちらの効果の発動を狙える。
 サーチ墓地肥やしどちらもデッキ回転を助ける有用な効果ではあるが、発動後に植物族しか特殊召喚できない制限があるため【植物族】以外では発動のタイミングに気をつけたい。

 (2)は自分フィールド植物族以外のモンスターが存在しない場合の自己再生効果
 発動タイミングは相手エンドフェイズであり除去にあいにくく、自分ターンに生存する可能性が高いため次のターンに(1)の発動に繋ぐことができる。
 発動条件より植物族以外のモンスターを使用する場合にはフィールドから離せる手段が欲しい。
 植物族で固めてしまえば(1)の制限も無視できるため種族統一するのもよい。

 レベルサポートを受けられる反面他の六花モンスターとはレベルが合いにくく、高ランクエクシーズ素材として使うためには《六花精スノードロップ》などの補助が必要になる。
 あるいはリリースリクルート効果を持ち、六花とも相性が良い《アロマセラフィ−ジャスミン》リンク素材に用いるのも手か。

  • イラストでは、白い花の上に幼女が浮いている。
    《六花深々》を見るに、とても小さいようである。
    • 六花に冬の花が多いことを考慮すると、白い花はカンシロギク(一般名:ノースポール)だろう。
  • 「ひとひら」とは(薄く平らなものの)一枚や一片を意味する。
    • 一方、英語名の「petal」は「花びら」を意味する。

関連カード

―《六花のひとひら》の姿が見られるカード

収録パック等


Tag: 《六花のひとひら》 効果モンスター モンスター 星1 水属性 植物族 攻0 守0 六花

広告