六花精(りっかせい)ボタン/Mudan the Rikka Fairy》

効果モンスター
星6/水属性/植物族/攻1000/守2400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚または植物族モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「六花」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

 デッキビルドパック シークレット・スレイヤーズで登場した水属性植物族上級モンスター
 自分フィールド植物族コストとしてリリース手札から自身を特殊召喚する起動効果召喚あるいは植物族モンスター効果特殊召喚に成功した場合六花魔法・罠カードサーチする誘発効果を持つ。

 (1)は手札からの自己特殊召喚効果
 コストとして植物族リリースする必要があるが、(2)につながるためこのカード単体でもアドバンテージに損失はない。
 また六花にはリリーストリガー発動できる効果も多いため、それらと組み合わせることでアドバンテージを得るのも難しくない。

 (2)は六花魔法・罠カードサーチする効果
 自身も植物族であるため上述の通り(1)での特殊召喚トリガーになる。
 《ローンファイア・ブロッサム》《アロマセラフィ−ジャスミン》の他、同じ六花では《六花精スノードロップ》が利用できる。
 サーチ先として《六花絢爛》を選ぶことでモンスターサーチできるため、間接的に六花カード全てをサーチできる。

 (2)の効果発動後はバニラであるため素材として運用するか、サーチした六花魔法・罠カードコストとしてリリースしてしまうとよい。

  • TCGの公式Twitterにて、設定画が公開されている。
    カードイラストではわかりにくいが、この設定画によると髪飾りは「葉牡丹」、服の模様は「牡丹」のようである。
    「葉牡丹」は寒くなると葉が花のように色づくことで知られており、他の六花と同じく冬に関連しているチョイスと言える。
    「牡丹」は一般的な春に開花するが、他の六花が冬に関係する品種である為、由来となったのは冬にも開花する「寒牡丹」という品種だと思われる。
  • 英語名の「Mudan」はそのまま「牡丹」を意味する。

関連カード

このカードを特殊召喚できる植物族モンスター

収録パック等


Tag: 《六花精ボタン》 効果モンスター モンスター 星6 水属性 植物族 攻1000 守2400 六花

広告