【ミーネゲドン】

デッキの概要

 《黒蠍−棘のミーネ》《ハイドロゲドン》を使いアドバンテージを稼ぐ【スタンダード】の一種。
 ロービートデッキには強いが、ハイビート相手になると展開力が追いつかなくなる事が多い。

《黒蠍−棘のミーネ/Dark Scorpion - Meanae the Thorn》
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1000/守1800
このカードが相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた時、
次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●「黒蠍」という名のついたカードを自分のデッキから1枚手札に加える。
●「黒蠍」という名のついたカードを自分の墓地から1枚手札に加える。
《ハイドロゲドン/Hydrogeddon》
効果モンスター
星4/水属性/恐竜族/攻1600/守1000
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
デッキから「ハイドロゲドン」1体を特殊召喚する。

デッキ構築に際して

モンスターカードについて

魔法・罠カードについて

戦術

 《黒蠍−棘のミーネ》守備表示で、《ハイドロゲドン》攻撃表示召喚する。
 前者は相手攻撃を待ちつつ、耐えられないとなれば《収縮》モンスター除去で補助する。
 後者は逆に攻撃をしながら、各種魔法・罠カードで補助する。

 いずれも魔法・罠カードでの補助が不可欠になるので、考えなしに出していくのではなく、他のカードフィールド手札を整えてから展開したい。

デッキの派生

【サイカリミーネゲドン】

 【サイカリバー】を軸にした【ミーネゲドン】。
 攻撃力の高い《サイバー・ドラゴン》《死霊騎士デスカリバー・ナイト》で安定性が増すため、オーソドックスなタイプとして扱われる。

このデッキの弱点

 戦闘補助やモンスター除去が追いつかないほどの高攻撃力デッキ相手にした場合は分が悪い。
 【帝コントロール】等は天敵と言える。
 また《黒蠍−棘のミーネ》《ハイドロゲドン》が複数枚手札に来た時はサーチ効果の威力が落ちる。

代表的なカード

関連リンク

広告