《リチュアの儀水鏡(ぎすいきょう)/Gishki Aquamirror》

儀式魔法
「リチュア」と名のついた儀式モンスターの降臨に必要。
自分の手札・フィールド上から、儀式召喚するモンスターと
同じレベルになるようにモンスターをリリースしなければならない。
また、自分のメインフェイズ時に墓地のこのカードをデッキに戻す事で、
自分の墓地の「リチュア」と名のついた儀式モンスター1体を選択して手札に戻す。

 DUEL TERMINAL −インヴェルズの侵略!!−で登場した儀式魔法
 リチュア儀式魔法の1つであり、墓地の自身をデッキ戻す事でリチュア儀式モンスターサルベージする効果を持つ。

 リチュア儀式魔法の中で最も扱い易く、【リチュア】必須カードである。
 儀式召喚ディスアドバンテージを軽減でき、【リチュア】の得意とする連続儀式召喚を強く補助してくれる。
 リチュアサーチカードの豊富さやデッキに戻る性質などから、2枚積むのがベストとされている。
 ただし、【聖刻リチュア】のように一刻も早く手札に持って来たい構築ならばフル投入する場合もある。

 このカードの性質上、【リチュア】では儀式モンスターレベルを揃えた方が良い。
 一応、《シャドウ・リチュア》《ヴィジョン・リチュア》効果レベルに関係なく儀式召喚できるものの、サルベージ効果に繋がらなくなるのでできるだけ同レベル儀式モンスターリリースしたい。
 儀式モンスターの性質によってデッキの性質も変化し、レベル6軸はコントロール寄り、レベル8軸・10軸はビートダウン寄りの戦術となる。

 墓地のこのカードデッキ戻すことで、儀式モンスター1体をサルベージする効果も持っている。
 降臨する儀式モンスターと同じレベル儀式モンスターリリースして儀式召喚を行い、儀式召喚の直後にサルベージ効果を使うのが望ましい。
 デッキに戻ったこのカード《シャドウ・リチュア》サーチすることで、サルベージしたカード儀式召喚を狙える。
 状況によっては《永遠の淑女 ベアトリーチェ》でこのカード墓地に直接送り込んでも良い。

  • コナミのゲーム作品において―
    海外に実物が登場するまでのゲーム作品では、《Gishki Ceremonial Mirror》という英語名だった。

関連カード

―《リチュアの儀水鏡》が見られるカード

リチュア儀式モンスター

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:デッキ戻す行為はコストですか?
A:コストとなります。(10/08/05)

Q:墓地の《リチュアの儀水鏡》を発動しました。
  この時《王立魔法図書館》などに魔力カウンターを載せることができますか?
A:墓地の《リチュアの儀水鏡》の効果を発動した場合、カードの発動ではないため魔力カウンターを置く事ができません。(10/08/05)

Q:自分デッキが0枚の時、手札戻す効果を使用できますか?
A:その場合でも発動する事ができます。(10/08/09)

Q:《リチュアの儀水鏡》が墓地に存在する状態で、お互い優先権の放棄を確認しました。
  その後、コストを払い手札戻す効果の発動宣言しました。
  優先権が移りカードの発動の確認をした時、相手から《リチュアの儀水鏡》の効果の確認を求められました。
  デッキ内のカード非公開情報ですが、デッキからカードを取り出しテキスト確認させる必要はありますか?
A:いいえ、その場合テキスト確認を行うことはできません。(11/10/17)

Q:《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》モンスター効果魔法カード宣言されている場合、墓地の《リチュアの儀水鏡》の効果は発動できますか?
A:はい、その場合でも墓地に存在する《リチュアの儀水鏡》の効果を発動する事ができます。(11/08/25)


Tag: 《リチュアの儀水鏡》 魔法 儀式魔法 リチュア

広告