《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト/Scarlight Red Dragon Archfiend》

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードのカード名は、
フィールド・墓地に存在する限り「レッド・デーモンズ・ドラゴン」として扱う。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の、このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ
特殊召喚された効果モンスターを全て破壊する。
その後、この効果で破壊したモンスターの数×500ダメージを相手に与える。

 ディメンション・オブ・カオスで登場した闇属性ドラゴン族シンクロモンスター
 フィールド墓地に存在する時にカード名《レッド・デーモンズ・ドラゴン》として扱うルール効果と、フィールドモンスター破壊する起動効果を持つ。

 (1)の効果により、フィールド墓地ではカード名《レッド・デーモンズ・ドラゴン》として扱うため、あちらの進化形態やサポートカード使用する事ができる。
 守備力以外のステータスも同じであるため、《セイヴァー・デモン・ドラゴン》《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》等の各種形態へ繋ぐギミックも本家のものをそのまま流用できる。
 ただし、効果無効にし特殊召喚した場合にはカード名が変化しないため、一部の蘇生手段等との相性はやや悪い。
 基本的には効果の扱いやすいこちらが優先されるが、各形態や専用サポートを運用する場合は、《レッド・デーモンズ・ドラゴン》の方が確実なため意識しておきたい。

 (2)の効果は、このカード以下の攻撃力を持つ特殊召喚された効果モンスターを一掃する全体除去効果
 自身が3000という高い攻撃力を誇るために、効果破壊できる範囲は極めて広い。
 また、互いの攻撃力を参照するので、こちらを強化したり相手弱体化する事で除去範囲を更に広げる事が可能である。
 逆に、弱体化されると除去範囲が狭まり、裏側守備表示にするカードチェーンされると攻撃力を参照できず、破壊できなくなる。

 自身より攻撃力が低い場合、味方のモンスターも巻き込んで破壊してしまう。
 しかしそれを逆手にとり、《解放のアリアドネ》《デーモンの騎兵》などの破壊された場合に発動する効果トリガーとして利用可能。
 また自分モンスターの数を増やすことで、バーンダメージを増加させることもできる。

 類似する効果を持つ《えん魔竜 レッド・デーモン》と比較すると、他のモンスター攻撃を妨げない点や効果ダメージを与えられる点、表側守備表示モンスター破壊可能な点はこちらが勝る。
 一方で、自身よりも攻撃力の高いモンスターには対抗できず、効果を持たないモンスター通常召喚されたモンスター破壊できない点が劣る。
 また効果解決時フィールドから離れている場合は効果が失敗してしまうため、《幽鬼うさぎ》で対策されてしまう。
 互いに得手不得手がはっきりしており、破壊効果そのものはほぼ相互互換となっている。
 そのため、破壊対象の微妙な差異や、《レッド・デーモンズ・ドラゴン》の名を持つ点などを総合的に加味し、デッキや局面に応じて使い分けるのが望ましいだろう。
 忘れがちだが、トークン通常モンスターとして扱われるため、自身の効果破壊することはできないことには注意。

 本家の《レッド・デーモンズ・ドラゴン》と比較すると、裏側守備表示モンスター破壊できない点が大きく異なる。
 一方、こちらの方がより攻撃的な効果であり、デメリットもないため、特殊召喚が多用される現在の環境においては活躍の機会が多いだろう。

  • 「スカーライト」とは、「scar(傷跡)」・「light(光)」もしくは「right(右)」・「scarlet(緋色)」を合わせた造語だと考えられる。
    イラストではその名の通り、右腕に刻まれた傷のようなものが発光しており、右角も折れている。
  • ジャンプビクトリーカーニバル2015での遊☆戯☆王コーナーでのマスター赤馬の発言によれば、折れた角はアニメ5D'sの最終回において《ジャンク・ウォリアー》攻撃を受けた際にできたものと説明されている。
    「超熱血!デュエル塾」においても「過去のデュエルで負った傷」と噂されていることがユーゴによって語られている。
  • シンクロ召喚時の口上は「王者の咆哮、今天地を揺るがす。唯一無二なる覇者の力をその身に刻むがいい!シンクロ召喚!荒ぶる魂、《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》!」。
  • 初期ライフ4000のアニメでは、2体破壊して直接攻撃するだけで勝負を決めることができるため、OCGよりも強力である。
  • 「魂のカード」と呼ぶだけあって、ジャックのデュエルでも長い間このモンスター破壊されなかった。
    「ジャックvsセルゲイ」戦や「遊矢vsジャック」(2戦目)ではこのカードをジャックが何度も破壊から守る描写が見られ、彼の強い思い入れがあることが伺える。
    「ジャックvsセルゲイ」戦では、コースから落下したセルゲイを一度は救うという戦闘面以外での活躍も見せた。
    (二度目はセルゲイが自分の意志でこのカードの救いの手を振り払っている)
    しかし、「権現坂&ジャックvsズァーク」戦でズァークがジャックにとどめを刺す際についに破壊されてしまった。
  • 「遊矢vsジャック」(2戦目)でジャックが使用した通常罠《コネクト・レッド》のイラストに描かれている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:フィールドにこのカード攻撃力以下の攻撃力を持つ特殊召喚された効果モンスターが複数存在し、(2)の効果解決時にその内の1体のモンスター《閃こう竜 スターダスト》効果破壊を免れました。
  該当する全てのモンスター破壊できていませんが、残りの破壊したモンスターの数×500ダメージを相手に与える処理は行われますか?
A:はい、行われます。(15/08/14)


Tag: 《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》 モンスター シンクロモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ 星8 闇属性 ドラゴン族 攻3000 守2500 レッド・デーモン デーモン

広告