機械天使(きかいてんし)儀式(ぎしき)/Machine Angel Ritual》

儀式魔法
「サイバー・エンジェル」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、
手札から「サイバー・エンジェル」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):自分フィールドの光属性モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 コレクターズパック−閃光の決闘者編−で登場した儀式魔法
 サイバー・エンジェル儀式召喚する効果光属性モンスター破壊の身代わりとして墓地から除外する効果を持つ。

 儀式魔法全般のサポートカードに加えて、《サイバー・プチ・エンジェル》《サイバー・エンジェル−韋駄天−》《サイバー・エンジェル−荼吉尼−》サーチサルベージが行える。
 (2)の耐性付与を狙うのであれば、2枚目以降を素早くサーチしておきたい。
 サイバー・エンジェルが連続の儀式召喚を持ち味とする関係上、《機械天使の儀式》は3枚フルで使われる可能性もあるため、迂闊に除外してしまうと以降の展開に響く可能性もある。
 そのため、耐性効果の使い所をよく見極めて使いたい。

 (2)の効果目当てで【光属性】に採用することも考えられる。
 【ライトロード】であれば無作為にこのカード墓地へ送ることができ、《裁きの龍》が苦手とする《奈落の落とし穴》等を防げる。
 また、《裁きの龍》全体除去から自分光属性を守る事もできる。
 《PSYフレームロード・Ω》ならば、このカード耐性を得つつ除外されたこのカード墓地戻す事ができる。
 手札に来た場合、《ライトロード・サモナー ルミナス》《召喚僧サモンプリースト》コストにしてしまおう。

  • ARC-VではレアリティSuperだったが、GXでも元々Superとしての扱いだったのか、ARC-Vの作中ではSuperなのかは不明である。
  • コナミのゲーム作品において―
    タッグフォースシリーズではからOCGに先駆け、アニメGX版と同じ効果オリジナルカードとして収録されている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《機械天使の儀式》 魔法 儀式魔法

広告