堕天使(だてんし)ゼラート/Darklord Zerato》

効果モンスター
星8/闇属性/天使族/攻2800/守2300
自分の墓地に闇属性モンスターが4種類以上存在する場合、
このカードは闇属性モンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
(1):手札から闇属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
(2):このカードの(1)の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを破壊する。

 EXTRA PACKで登場した闇属性天使族最上級モンスター
 アドバンス召喚リリースを軽減する効果外テキスト相手フィールドモンスター破壊する起動効果、その効果発動したターンエンドフェイズ自壊する誘発効果を持つ。

 このカード闇属性天使族堕天使であり、手札墓地除外からの特殊召喚手段が豊富に存在する。
 アドバンス召喚リリースを軽減する効果も持っており、最上級モンスターながらフィールドに展開しやすい。
 ただし、リリース軽減効果を狙う場合、墓地闇属性モンスターが4以上ではなく4種類以上必要なため、複数の闇属性を採用したいところ。

 (1)の効果闇属性モンスター1体を手札コストにした全体除去効果
 コストに使用する闇属性《ゾンビキャリア》《ネクロ・ガードナー》等の墓地へ送るのがメリットになるモンスターが好ましい。
 回数制限がないため、除去効果使用後に新たなモンスター特殊召喚されても、再び除去効果を使用し破壊する事ができる。
 《クロック・リゾネーター》のような1ターンに1度だけ破壊されない効果も突破が可能。

 (2)の効果は(1)の効果発動したターンエンドフェイズ自壊するデメリットであり、場持ちが悪い。
 自壊する前に《アドバンスドロー》《アテナ》等のコストにするか、エクシーズ素材にしてディスアドバンテージを回避したい。
 《禁じられた聖衣》破壊を防いでもいい。
 蘇生制限はないため、各種蘇生カードによる自壊後のフォローを優先してもいい。
 もちろん、そのターンの内に勝負を決められるなら自壊デメリットは気にならない。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:裏側表示闇属性モンスター1体をリリースしてこのカードアドバンス召喚できますか?
A:はい、できます。(08/10/29)

Q:破壊する効果発動したこのカードに、《月の書》を使い、裏側守備表示にし、そのターンエンドフェイズまでにリバースした場合、このカード自壊しますか?
A:裏側表示の時もしくはリバースした場合でも破壊されません。(08/10/29)

Q:破壊する効果発動したこのカードに、《亜空間物質転送装置》を使った場合、そのターンエンドフェイズフィールド帰還したこのカード自壊しますか?
A:この場合、自身を破壊する効果発動しません。(08/12/26)

Q:破壊する効果発動したターンエンドフェイズに、フィールド上に《光と闇の竜》がいて、このカード自壊効果が一度無効にされました。
  その場合再び自壊効果発動しますか?
A:いいえ、発動しません。
  《堕天使ゼラート》の自壊効果は一度しか発動されないため、一度無効にされれば同一ターンエンドフェイズに再び発動されることはありません。(12/04/04)


Tag: 《堕天使ゼラート》 効果モンスター モンスター 星8 闇属性 天使族 攻2800 守2300 堕天使

広告