《13人目(にんめ)埋葬者(まいそうしゃ)/The 13th Grave》

通常モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻1200/守 900
誰もいないはずの13番目の墓から突然現れたゾンビ。

 STARTER BOX 劇場限定発売版で登場した闇属性アンデット族下級モンスター
 最初期の頃はそこそこの攻撃力だったが、今となってはデッキに投入されるのは稀である。

 レベル3・闇属性アンデット族通常モンスターとしては、《奈落の落とし穴》《連鎖除外》《平和の使者》に引っ掛からない中で攻撃力が一番高い。
 ただ基本的にアンデット族特殊召喚サポートによる大量展開を得意とする種族であるため、そのメリットを活かせる機会は少ない。
 【ローレベル】においては《ドラゴン・ゾンビ》が自然に投入できるので合わせて採用できるが、《鎧武者ゾンビ》の存在がある。

  • 数字→アルファベット→仮名の順でソートした場合に先頭にくるモンスターである。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメオリジナルの「闇遊戯vs御伽」のDDMで、モンスターとして登場している。
    その繋がりからか、アニメオリジナル「乃亜編」の「本田&御伽&静香vsビッグ4(大田)」戦でも御伽が使用。
    として召喚され、《ゴッドオーガス》の生け贄となった。
  • アニメGXでは、「十代vsブロン」戦の観客として登場。
    また、「十代&エドvs美寿知」戦で美寿知が使用した罠カード《葬魂の式符》のイラストに描かれている。
  • コナミのゲーム作品において―
    ごく初期のゲームでは、新たにカードが手に入ったことを教えてくれる際にカード番号とカード名が続けて表示されていた(例:001ブルーアイズ・ホワイトドラゴンがてにはいりました)。
    このカードのナンバーは132であるため、このカードを入手した際は「13213にんめのまいそうしゃが てにはいりました」と表示される。
    バグではないかと驚いた者も多いのではないだろうか。

収録パック等


Tag: 《13人目の埋葬者》 通常モンスター モンスター 星3 闇属性 アンデット族 攻1200 守900

広告