BF(ブラックフェザー)朧影(おぼろかげ)のゴウフウ/Blackwing - Gofu the Vague Shadow》

特殊召喚・チューナー・効果モンスター(制限カード)
星5/闇属性/鳥獣族/攻   0/守   0
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが手札からの特殊召喚に成功した時に発動できる。
自分フィールドに「朧影トークン」(鳥獣族・闇・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。
このトークンはリリースできず、S素材にできない。
(2):このカードとチューナー以外のモンスター1体以上を自分フィールドから除外し、
そのレベルの合計と同じレベルを持つ
自分の墓地の「BF」Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをチューナー扱いとして特殊召喚する。

 ザ・ダーク・イリュージョンで登場した闇属性鳥獣族特殊召喚モンスターチューナー
 手札からの特殊召喚に成功した時に朧影トークン2体を特殊召喚する誘発効果、自身と非チューナー除外し合計レベルが同じBFシンクロモンスター蘇生する起動効果を持つ。

 自身を手札から特殊召喚できるチューナーで、《アンノウン・シンクロン》よりも条件が軽い。
 レベルBFシンクロモンスターシンクロ召喚し、《BF−突風のオロシ》手札にあれば、《BF T−漆黒のホーク・ジョー》に繋がる。
 簡単に調達できるレベル5以上のチューナーとして、《アルティマヤ・ツィオルキン》を軸としたデッキへの採用も見込める。

 (1)の効果で生成される朧影トークンは使用に制限があるため、このカードのみでは正規のシンクロ召喚は狙えない。
 リンク素材として利用する分には一切の制限はないため、(2)の効果が使えない場合はリンク素材に使用すればよいだろう。
 そのほか、2体のトークン特殊召喚できる事を利用して《融合》《始祖竜ワイアーム》を採用する手もある。
 《光帝クライス》とも相性がよく、このカードリリースしてアドバンス召喚し、朧影トークン破壊すれば2枚のドローができる。
 【メタルフォーゼ】では共通のペンデュラム効果トークン破壊してサーチ融合素材にも転用が可能なため、採用が検討できる。
 融合素材縛りが緩く、《簡易融合》でも呼べる《メタルフォーゼ・アダマンテ》と組み合わせれば《アルティマヤ・ツィオルキン》特殊召喚可能。
 《メタルフォーゼ・シルバード》《メタルフォーゼ・スティエレン》ペンデュラム召喚すれば、レベル7・8のシンクロモンスターを経由して《涅槃の超魔導剣士》に繋ぐこともできる。

 (2)の効果を使う場合、(1)の効果で生成される朧影トークンコストレベル6・7のBFシンクロモンスター蘇生させるのが基本になるだろう。
 このカード効果のみでレベルを合わせられない《A BF−雨隠れのサヨ》《A BF−神立のオニマル》《A BF−五月雨のソハヤ》《BF−煌星のグラム》《BF−孤高のシルバー・ウィンド》は、効果も活かせないため問題にはなりにくい。
 ただし、除外してしまうと《BF−極北のブリザード》などにも対応する《悪夢再び》サルベージができなくなることには注意したい。

 攻撃力0であり、《黒い旋風》効果で容易にサーチが可能。
 レベル6・7のBFシンクロモンスターシンクロ召喚すれば、そのモンスター墓地へ送られた場合はこのカード蘇生できる。
 ただし、自分フィールドモンスターがいる限りこのカード腐り続けることになるため、《ゴッドバードアタック》リリースするなど、フィールドを開ける手段を用意しておきたい。

  • 「業風(ごうふう)」とは、地獄に吹くといわれる暴風のこと。
  • クロウはこのカードを使ったシンクロ召喚を「ファントムシンクロ」と呼んでいた。
    また、自身を特殊召喚した時に風を起こし、黒咲のアクションカードの入手を妨害する活躍も見せた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《BF−朧影のゴウフウ》 モンスター 特殊召喚モンスター チューナーモンスター 効果モンスター 星5 闇属性 鳥獣族 攻0 守0 BF

広告