BK(バーニングナックラー) チート・コミッショナー/Battlin' Boxer Cheat Commissioner》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/炎属性/戦士族/攻   0/守1300
レベル3モンスター×2
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
攻撃可能な相手モンスターは攻撃しなければならない。
また、自分フィールド上にこのカード以外の
「BK」と名のついたモンスターが存在する場合、
相手はこのカードを攻撃対象にできない。
このカード以外の自分の「BK」と名のついたモンスターが戦闘を行う攻撃宣言時、
このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。
相手の手札を確認し、その中から魔法カード1枚を選んで自分フィールド上にセットする。

 SHADOW SPECTERSで登場した炎属性戦士族エクシーズモンスター
 攻撃を強制する永続効果攻撃対象にならない永続効果相手手札魔法カードを自分の場にセットする誘発効果を持つ。

 1つ目の効果相手攻撃表示モンスター攻撃を強制し、2つ目の効果でその攻撃は他のBKに向かう。
 ただし、メインフェイズ2に召喚したり、メインフェイズ1で守備表示にしたりすれば攻撃を強要される事はないので、相手自爆特攻にまで導く事は難しい。
 実質的には相手表示形式召喚のタイミングを制限する効果となる。

 最後の効果相手魔法カードを奪う特殊なハンデス効果であり、単純なアドバンテージなら《押収》をも上回る。
 専用サポートなどの自分デッキでは使えないカードを奪ってもハンデスとして最低限の仕事はしているが、《ハーピィの羽根帚》など汎用性が高いカードを奪えば更なるアドバンテージになる。
 このモンスターがいる状況で、相手手札魔法カードを残したまま戦闘を挑むとは考えにくいため、できるだけこちらから攻撃する事で発動を狙いたい。
 この効果で牽制することで、相手魔法カードセットさせ、《ハーピィの羽根帚》で一掃するというのも1つの手である。

 効果自体は面白いものを持っているが、【BK】レベル4中心のデッキなので、ランク3のこのカードはかなり出しにくい。
 《魔界発現世行きデスガイド》等のランク3ギミックを投入するか、《BK ビッグバンテージ》効果を活用する必要があり、あまり採用率は高くないのが現状である。

  • 「コミッショナー」とは最高責任者のことを指し、主にプロ野球やボクシングなどのスポーツで一番の権限を与えられる人物である。
    「チート(Cheat)」はゲームの改造コードなどの意味でよく知られているが、元々の意味は「不正」や「インチキ」などである。
    このカードの(特にアニメ版の)効果等を考えると、「不正な試合をさせるボス」のような意味だろう。
  • アニメでは以下のテキストだった。
    このカードが戦闘を行う時、
    フィールド上に存在する全てのモンスターの表示形式は表側攻撃表示になる。
    またこの時、このカードを自分フィールド上に存在する
    別のモンスターに変更して戦闘を続ける事ができる。
    このカード以外のモンスター同士の戦闘中にのみ、
    このカードのエクシーズ素材全てを取り除いて発動する事ができる。
    相手の手札を確認し、魔法カードがあった場合、
    その中から魔法カード1枚を選択してバトルフェイズを終了する。
    その後、選択した魔法カードを発動させる。
    細かな差異は多いが、全体的に似たような効果に変えられてのOCG化となった。
  • エクシーズ召喚時の口上は「すべては意のままに、黒き権威をまといて、入場せよ! 《BK チート・コミッショナー》!」。
  • アニメARC-Vの「遊矢(ユート)vs瑠璃&セレナ」戦で遊矢が使用した通常魔法幻影騎士団憑依(ファントム・ナイツ・ポゼッション)》のイラストに描かれている。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:魔法カードセットする効果の分類はなんですか?
A:誘発効果です。(13/07/31)

Q:《真実の眼》効果相手手札が公開されている状態でも、相手手札確認して、魔法カードセットする効果発動できますか?
A:はい、その場合、公開されている相手手札の中に魔法カードがあれば発動できます。(14/01/22)


Tag: 《BK チート・コミッショナー》 エクシーズモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ モンスター ランク3 炎属性 戦士族 攻0 守1300 BK

広告