CNo.(カオスナンバーズ)天蓋妖星(てんがいようせい)カオス・ダイソン・スフィア/Number C9: Chaos Dyson Sphere》

エクシーズ・効果モンスター
ランク10/光属性/機械族/攻3600/守3200
レベル10モンスター×3
このカードが相手モンスターと戦闘を行う場合、
ダメージ計算を行わずにそのモンスターをこのカードの下に重ねてエクシーズ素材とする事ができる。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材の数×300ポイントダメージを相手ライフに与える事ができる。
また、このカードが「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を任意の数だけ取り除いて発動できる。
その数×800ポイントダメージを相手ライフに与える。

 PREMIUM PACK 16で登場した光属性機械族エクシーズモンスター
 戦闘を行う相手ダメージ計算を行わずにエクシーズ素材にする誘発効果エクシーズ素材の数に関する2種類の起動効果を持つ。

 戦闘を行う相手エクシーズ素材にする効果により、攻撃を介して単体除去を行うことができる。
 ダメージステップ開始時発動するため裏側表示モンスター攻撃してもリバースする恐れはない。
 相手攻撃でも発動するため、攻撃されない耐性としても機能する。
 トークンエクシーズ素材にはできないため無理だが、戦闘を行えるならほぼ全てのモンスター吸収可能。
 さらにこの効果は1ターン中に何度も使えるため《閃光の双剣−トライス》等で2回攻撃したり、《バトルマニア》等で攻撃を強要すれば相手モンスターを複数エクシーズ素材に変えることも可能。

 また、バーン効果RUMを使用した後なら900ポイント、上記の効果エクシーズ素材を増やした場合は1200ポイントのダメージを見込める。
 《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》からランクアップした場合、さらにバーン効果が追加され、3000近くのダメージを与えることができる。
 エクシーズ素材を消費する事にはなるが、効果1ターンに1度であるため、使える時に積極的に使っていった方がほとんどの場合ダメージは大きくなる。

 ただ、《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》自体が出しづらい上にRUMが必要のため、事故要因になることが多い。
 苦労して出しても戦闘以外に耐性は一切ないため、あっさり除去されることも多く、除去対策はしっかりしたい。

 正規の手段でエクシーズ召喚しても、戦闘を行う相手エクシーズ素材にする効果バーン効果が使用できる。
 レベル9のモンスターは数が少なく、ランク9を経由してRUMで出すよりも、レベル10のモンスター3体で直接このカードを出す方が戦術に組み込みやすい場合もある。
 レベル10を並べやすい【列車】ではこの方法で出せる除去要員として採用される。

  • イラストでは、黄色い中央蓋の側面に自身のナンバーである「09」が描かれている。
    また、背景の左下にも大きく描かれている。
  • 「妖星」とは凶事の前兆と信じられていた不吉な星の事をいい、その実態は彗星や流星であった。
    ランクアップ前とは違い、近付くを吸収し、多量の爆撃を行うこのモンスターにあった名前と言える。
  • アニメでのテキストは以下の通り。
    エクシーズ・効果モンスター
    ランク10/闇属性/機械族/攻3600/守3200
    レベル10モンスター×3
    このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
    1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材の数×500ポイントダメージを
    相手ライフに与える事ができる。
    このカードのエクシーズ素材を全て取り除いて発動する事ができる。
    取り除いたエクシーズ素材の数×800ポイントダメージを相手ライフに与える。
    このカードが「No.9 天蓋星ダイソン・スフィア」をランクアップして
    エクシーズ召喚に成功した場合、以下の効果を得る。
    ●このカードのエクシーズ素材が存在する限り、
    相手モンスターはこのカード以外のモンスターを
    攻撃対象に選択する事はできない。
    ●このカードが相手モンスターと戦闘を行った場合、
    その戦闘ダメージ計算後、戦闘を行った相手モンスター1体を
    このカードの下に重ねてエクシーズ素材とする事ができる。
    アニメと比べて、エクシーズ素材を消費しないバーン効果の数値が減少しており、取り除く方も《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》が必要になっている。
    その代わり、吸収効果《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》を経由しなくても使えるようになったため、その点では使い勝手が良くなっている。
    また、アニメでは闇属性だったが、OCG化にあたり《No.9 天蓋星ダイソン・スフィア》と同じ光属性になった。
  • エクシーズ召喚時の口上は「現れろ、CNo.9!天空を覆う星よ、森羅万象をその内に宿し、今、ここに降臨せよ!天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア!」。
  • エクシーズ召喚の演出は、地球の周りを周回し、地球を覆うように現れるという、極めて特殊なものとなっている。
  • アニメのイラストは水色の渦巻模様が描かれていたが、OCGではこれが無くなり、全体的に暗くなっている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:エクシーズ素材にする効果チェーンブロックが作られますか?
A:はい、誘発効果チェーンブロックが作られます。(13/12/21)

Q:エクシーズ素材にする効果発動できるタイミングはいつになりますか?
A:ダメージステップの初めの裏側表示モンスターリバースする前のタイミングになります。(13/12/21)

Q:エクシーズ素材にする効果戦闘を行う相手モンスター対象にとりますか?
A:いいえ、対象をとりません。(13/12/21)

Q:このカード効果裏側表示戦闘を行う相手モンスターエクシーズ素材にする際に、そのカード裏側表示の状態のままですか?
A:いいえ、エクシーズ素材にする際はそのカード表側表示になります。(13/12/21)

Q:裏側表示モンスター効果を受けないモンスタートークンに対して効果発動できますか?
A:裏側表示モンスターの場合、通常通り効果発動し、エクシーズ素材にすることが出来ます。
 効果を受けないモンスターの場合、通常通り効果発動できますが、エクシーズ素材にすることは出来ず、そのまま戦闘を行います。
 トークンの場合、エクシーズ素材にすることが出来ないため、効果発動できません。(13/12/25)


Tag: 《CNo.9 天蓋妖星カオス・ダイソン・スフィア》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク10 光属性 機械族 攻3600 守3200 No. CNo.

広告