D−HERO(デステニーヒーロー) デビルガイ/Destiny HERO - Doom Lord》

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 600/守 800
このカードが自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する場合、
1ターンに1度だけ相手モンスター1体をゲームから除外する事ができる。
この効果を使用したプレイヤーはこのターン戦闘を行えない。
この効果によって除外したモンスターは、
2回目の自分のスタンバイフェイズ時に同じ表示形式で相手フィールド上に戻る。

 ENEMY OF JUSTICEで登場した闇属性戦士族下級モンスター
 D−HEROの一体であり、戦闘を放棄する代わりに相手モンスター対象に取って一時的に除外する起動効果を持つ。

 相手モンスターを2ターンの間除外できるが、発動ターン戦闘を行えない重いデメリットがあり、モンスター除去から攻撃に繋ぐことができない。
 除外期間は劣るがデメリットがない除外ができ、他のモンスター効果ペンデュラム効果も備えている《刻剣の魔術師》も存在している。
 このカードは残るという違いはあるが、弱小モンスター攻撃表示で残るため、逆に攻撃の的になってしまい、除去目的ではあちらに劣っている。

 あえてこちらを使用するなら、バトルフェイズスキップする他のカードと併用してデメリットを軽くしたいところ。
 《ソウル・チャージ》モンスターを大量展開して《D−HERO ドグマガイ》などに繋ぐ場合なら戦闘できないデメリットもある程度軽減できる。
 また、レベル3のD−HERO汎用性の高い効果を持つものが少ないため、《オーバー・デステニー》用にレベル3を採用する場合には筆頭候補になる。

  • アニメARC-Vの「遊矢vsエド」(1戦目)でエドが使用した通常罠《D−デビル・ダンス》のイラストに描かれている。

関連カード

―《D−HERO デビルガイ》 の姿が見られるカード

収録パック等

FAQ

Q:裏側表示モンスター除外できますか?
A:はい、できます。この場合は、裏側表示のまま除外します。

Q:自分モンスター戦闘を行ったターンメインフェイズ2で、このカードの除外効果を使用する事は出来ますか?
A:いいえ、発動条件を満たしていない扱いになり発動することはできません。(12/09/05)

Q:「〜〜したときのみ特殊召喚できる」とテキストにあるモンスター除外した場合、それはフィールド上に戻りますか?
A:はい、戻ります。「特殊召喚」ではなく「戻る(戻す)」であるため、限定条件の対象外です。

Q:モンスタートークン対象にした場合、そのトークンは2回目のスタンバイフェイズに戻ってきますか?
A:いいえ、トークンは消滅して戻りません。

Q:除外する効果処理の時にこのカード表側守備表示になったり、フィールド上に表側表示で存在しなくなった場合に除外する効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(10/05/31)

Q:除外する効果処理の時にこのカードコントロール相手に移った場合に除外する効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(12/08/08)

Q:除外する効果処理の時に対象に選択した相手モンスターコントロール自分に移った場合に除外する効果適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(14/12/11)

Q:除外する効果発動《天罰》等で無効にされた場合、このターンに戦闘を行うことはできますか?
A:はい、戦闘を行うことができます。(10/05/31)

Q:除外効果発動して2回目のスタンバイフェイズ時に《D−HERO デビルガイ》が存在しない場合、除外したモンスターは戻ってきますか?
A:はい、この効果を使用した《D−HERO デビルガイ》が2回目のスタンバイフェイズ自分フィールド上に存在しない場合も、除外したモンスターは戻ってきます。

Q:《自律行動ユニット》により、相手フィールドに「元々の持ち主自分モンスター」がいます。
  それを除外した場合、そのモンスターは戻ってくるときどうなりますか?
A:相手フィールド上に戻った後、すぐに自分フィールドコントロールが移ります。(10/07/23)

Q:《エネミーコントローラー》により、相手フィールドに「元々の持ち主自分モンスター」がいます。
  それを除外した場合、そのモンスターは戻ってくるときどうなりますか?
A:相手の場に戻りますが、それは一瞬であり、すぐに自分フィールドコントロールが移ります。(07/10/26)


Tag: 《D−HERO デビルガイ》 効果モンスター モンスター 星3 闇属性 戦士族 攻600 守800 HERO D−HERO

広告