EM(エンタメイト)ウィップ・バイパー/Performapal Whip Snake》

効果モンスター
星4/地属性/爬虫類族/攻1700/守 900
(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで入れ替える。
この効果はお互いのメインフェイズにのみ発動できる。

 ザ・デュエリスト・アドベントで登場した地属性爬虫類族下級モンスター
 モンスター1体の攻守を入れ替える誘発即時効果を持つ。

 攻撃力は準アタッカークラスであり、効果を使用することで単体で守備力1700未満のモンスター戦闘破壊できる。
 バトルフェイズにこそ使用できないが、相手ターンでも効果を使用できるため、立たせておくだけでも多少の牽制にはなるだろう。
 自分フィールド上のモンスターにも効果を使用できるため、守備力が高いモンスターアタッカーに変える事もできる。
 この使い方の場合、このカード特殊召喚できる《ブリキンギョ》と自身を特殊召喚可能な《EMラディッシュ・ホース》ならば並べるのが容易。
 特に《EMラディッシュ・ホース》は、同じEMである事からサポートカードを共有しやすい上に、あちらの(2)の効果と合わせることで攻撃力4000にまで到達する。

 誘発即時効果なのでメインフェイズであればカードチェーンして発動でき、自身を含む守備力が低いアタッカー《奈落の落とし穴》から守ることもできる。
 また、確実というわけではないが、《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》エクシーズ素材弱体化要員を兼任できる。
 爬虫類族なので、【EM】では《EMパートナーガ》《EMリザードロー》と共に《キングレムリン》からサーチできる。
 汎用性が高いため、《ヴェルズ・オピオン》等に弱いデッキピン挿ししても活躍してくれるだろう。

  • アニメARC-Vで遊矢が使用した通常罠《EMアフター・エンドロール》・《復活のエンタメ−リボーン・フォース−》に描かれている。
    また、ARC-V 最強デュエリスト遊矢!!ではアクションマジック《チームEMの絆》のイラストに描かれ、遊矢が使用している。

関連カード

―《EMウィップ・バイパー》の姿が見られるカード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果分類はなんですか?
A:誘発即時効果です。
自分のメインフェイズでもチェーン2以降で発動することができます。(14/04/19)

Q:攻撃力守備力が同じモンスターを選択して(1)のモンスター効果発動できますか?
A:はい、できます。また、その場合結果的には数値は変化してませんが、攻撃力守備力は入れ替わっている扱いになります。(14/05/01)

Q:《破天荒な風》《アクア・ジェット》によって攻撃力がアップし、攻撃力2000となった《豪雨の結界像》にこのカードの効果を使いました。
  次のターン《豪雨の結界像》攻撃力はいくらになりますか?
A:1000になります。(14/10/06)


Tag: 《EMウィップ・バイパー》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 爬虫類族 攻1700 守900 EM

広告