EM(エンタメイト)コール/Performapal Call》

通常罠
(1):相手モンスターの直接攻撃宣言時に、
その攻撃モンスター1体を対象として発動できる。
その攻撃を無効にし、守備力の合計が対象のモンスターの攻撃力以下となるように、
デッキから「EM」モンスターを2体まで手札に加える。
このカードの発動後、次の自分ターンの終了時まで
自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。

 ザ・シークレット・オブ・エボリューションで登場した通常罠
 直接攻撃無効にし、守備力の合計値がその攻撃力以下になるように、EMを2体までサーチする効果を持つ。

 EM守備力が低いモンスターは多く、同名カード2枚でもサーチできる。
 《EMヘイタイガー》《EMヒックリカエル》などの組み合わせでも大抵のモンスター攻撃力以下の守備力の合計となることが多い。
 守備力100の《EMトランプ・ウィッチ》サーチしやすい。

 しかし、エクストラデッキからモンスターを出せないデメリットによりペンデュラムモンスターサーチしても手札からしか展開できない。
 また、サーチしたモンスターを使っての融合召喚エクシーズ召喚等も不可能になる。
 使う場合はエクストラデッキからの特殊召喚を狙わず、効果による挽回を狙うべきか。
 《EMペンデュラム・マジシャン》ペンデュラム効果を使えば、手札からしか出せずとも戦闘での挽回は狙える。

関連カード

イラスト関連

収録パック等


Tag: 《EMコール》 通常罠 EM

広告