Kozmo(コズモ)−フェルブラン/Kozmo Tincan》

効果モンスター
星1/光属性/サイキック族/攻   0/守   0
「Kozmo−フェルブラン」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。
手札からレベル2以上の「Kozmo」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):自分・相手のエンドフェイズに500LPを払って発動できる。
デッキから「Kozmo」カード3種類を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分の手札に加え、残りは墓地へ送る。

 EXTRA PACK 2016で登場した光属性サイキック族下級モンスター
 サイキック族Kozmo共通の誘発即時効果エンドフェイズデッキから3種類のKozmoを選びランダムに1枚を手札に加えて残りを墓地へ送る誘発効果を持つ。

 (1)の共通効果については《Kozmo−ドロッセル》を参照。
 このカード下級Kozmoの中で一番レベルが低いため、特殊召喚できる範囲が一番広い。
 自身も《緊急テレポート》《ワン・フォー・ワン》に対応していることもあり、下級Kozmoの中では比較的特殊召喚しやすい方だと言える。

 (2)はKozmoの万能サーチ効果だが、3種類の中からランダムで選ばれるので確実性に欠ける。
 発動エンドフェイズと遅いことも難点だが、モンスターサーチした場合には(1)の効果で補うことができる。
 基本的には最上級Kozmo《Kozmo−フォアランナー》《Kozmo−ダークシミター》《Kozmo−ダークエクリプサー》の3種類を選び、いずれかをサーチすることになるだろう。
 なお破壊を経由せずに墓地へ送られるので上級Kozmoの持つリクルート効果発動しない。

 手札に加わらなかったKozmo墓地へ送られることを利用し、蘇生カードと組み合わせることも考えられる。
 例えば、予め《リビングデッドの呼び声》を伏せて置くことで、《Kozmo−ダークシミター》《Kozmo−スリップライダー》除去効果フリーチェーンで使用できる。
 仮に《リビングデッドの呼び声》除去対象になったとしても、自壊によって上級Kozmoリクルート効果発動するため、ボード・アドバンテージ上の損失は少ない。
 ただしサーチ墓地送り共にランダムである以上、不確定要素は必ず絡んでくる事には注意したい。
 もとよりKozmo墓地アドバンテージをあまり重視しないため、墓地利用を戦術に組み込む際は専用構築が必要になるだろう。

 逆に墓地コストを多く要求する《Kozmo−ダークエクリプサー》《Kozmo−ダークプラネット》を主力に据える場合は一転してキーカードとなる。
 ランダムとは言えサーチにより共通効果特殊召喚対象を自力で確保できるため、Kozmo墓地肥し要員の中では最も扱いやすい。

  • フェルブラン(fer blanc)はフランス語で「錫」「ブリキ」を意味する。
    英語名のTinも同様の意味である。
    スター・ウォーズ側のモチーフは「R2-D2」、オズの魔法使い側のモチーフは「ブリキの木こり」だろう。

関連カード

イラスト関連

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等


Tag: 《Kozmo−フェルブラン》 モンスター 効果モンスター 星1 光属性 サイキック族 攻0 守0 Kozmo

広告