Kozmo(コズモ)−レイブレード/Kozmo Lightsword》

装備魔法
サイキック族の「Kozmo」モンスターにのみ装備可能。
「Kozmo−レイブレード」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターは、攻撃力・守備力が500アップし、
1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃でき、
守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、800LPを払って発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

 EXTRA PACK 2016で登場した装備魔法
 サイキック族Kozmo専用の装備魔法で、単体強化2回攻撃貫通を付与できる。

 表示形式変更効果を持つ《Kozmo−グリンドル》や、モンスター効果の発動に必要な戦闘ダメージを与えやすくなる《Kozmo−ドロッセル》とは相性がよい。
 耐性で長くフィールドに居座れる《Kozmo−ダーク・ローズ》《Kozmo−ダーク・エルファイバー》装備モンスターとして扱いやすいだろう。
 下級Kozmoが共通効果フィールドを離れた場合でも、このカードは自身の効果サルベージできるため気軽に装備できる。

 しかし、上記以外のサイキック族Kozmoとはシナジーがなく、攻撃力に関しても軒並み低い。
 【Kozmo】機械族Kozmoをメインアタッカーとすることも多く、どのサイキック族Kozmoが装備してもそちらの攻撃力に届きにくい。
 基本的に《Kozmo−ドロッセル》トリガーの補助とするか、守備表示モンスターが多く存在する場合くらいに使える程度である。

  • 元ネタは、スター・ウォーズに登場する武器「ライトセーバー」だと思われる。
    イラストの構図のモチーフは、「エピソード1 ファントム・メナス」の終盤でダース・モールがクワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービの2人と戦いを繰り広げたシーンだろうか。
    TCG公式ブログではレイブレードとそれを生み出す魔女の杖について以下の設定があることが明かされている。
    • 魔女同士の戦いにおいて派手な爆発を起こすような呪文を使う事が野暮である、あるいは有効でない場合によく使われる。
    • 他のレイブレード以外であれば何でも斬る事ができる刃を杖から生成する呪文である。
    • 農場労働者にして類稀なる機械工学の天才が既存の科学技術でレイブレードを再現したと噂されている。
    • 杖1つにつき呪文は1つしか使えないため、簡単な移動呪文を使うためにもう1本杖を持つ魔女もいる。

関連カード

イラスト関連

Kozmoサイキック族モンスター

収録パック等


Tag: 《Kozmo−レイブレード》 魔法 装備魔法 Kozmo

広告