No.(ナンバーズ)20 蟻岩土(ぎがんと)ブリリアント/Number 20: Giga-Brilliant》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/光属性/昆虫族/攻1800/守1800
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。
自分フィールド上に表側表示で存在する全てのモンスターの攻撃力は300ポイントアップする。

 PHOTON SHOCKWAVEで登場した光属性昆虫族エクシーズモンスター
 エクシーズ素材1つを消費して300ポイント全体強化する起動効果を持つ。

 全体強化効果を持つが強化値は300であり、1回発動しても自身の攻撃力は2100と《No.17 リバイス・ドラゴン》に劣り、アタッカーとしては使いにくい。
 この効果を活かすには強化したいモンスターを並べた状態で、このカードエクシーズ召喚できるだけの展開力が必要になる。
 特に下級モンスターレベル3が多く、エクシーズ召喚後も大量展開できる【甲虫装機】【ゼンマイ】とは相性が良く、1ターンキルのパーツの1つとして活用できる。
 【昆虫族】でも《バチバチバチ》エクシーズ素材とすることで、《一族の結束》と自身の強化効果を合わせた高い貫通ダメージが見込めるようになる。

 また、数少ないランク3の昆虫族エクシーズモンスターであり、《電子光虫−コアベージ》を重ねることができる。
 《電子光虫−スカラジエータ》と異なりこちらはエクシーズ素材縛りがなく、ランクデッキ効果を考慮せずに中継点としての採用が検討できる。
 《クレーンクレーン》《SRベイゴマックス》等のランク3サポートを用いる場合にこれらをセットで採用しておくのも手だろう。

  • カード名の漢字部分は「巨人」を意味する「ギガント(Gigant)」に「蟻」を意味する「アント(Ant)」と、その生息地となる岩や土を当てていると思われる。
    他には英語名にも使われている「ギガ(Giga/10億を意味する接頭辞)」と「アント」の掛け合わせも考えられる。
    また、後半の「ブリリアント(Brilliant、輝く)」も「アント」に掛けていると思われ、複数の意味を持った名前となっており、「ナンバーズガイド」でも光り輝く巨大蟻と紹介されている。
  • イラストでは、右の翅に自身のナンバーである「20」が書かれている。
  • 漫画版ではルビがカタカナで「ギガント」となっていた。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:効果発動後、このカードフィールドを離れた場合、攻撃力は元にもどりますか?
A:効果発動した後に、このカード自身がフィールド上に表側表示で存在しなくなった場合でも、効果適用されたモンスター攻撃力はアップしたままとなります。(11/11/02)

Q:自身の効果攻撃力の上昇しているこのカード効果無効になった場合、攻撃力は元に戻りますか?
A:効果発動した後に、このカードの効果無効になった場合でも、効果適用されたモンスター攻撃力はアップしたままとなります。(14/10/06)


Tag: 《No.20 蟻岩土ブリリアント》 エクシーズモンスター 効果モンスター モンスター ランク3 光属性 昆虫族 攻1800 守1800 No.

広告