Sin(シン) パラドクス・ドラゴン/Malefic Paradox Dragon》

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守4000
「Sin パラレルギア」+チューナー以外の「Sin」と名のついたモンスター1体
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
自分または相手の墓地に存在するシンクロモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。
「Sin パラドクス・ドラゴン」はフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
フィールド上に表側表示で「Sin World」が存在しない場合、このカードを破壊する。

 遊戯王〜超融合!時空を越えた絆〜 MOVIE PACKで登場した闇属性ドラゴン族シンクロモンスター
 《Sin World》がなければ自壊するデメリットと、同名カードフィールドに1体しか存在できないデメリットシンクロ召喚に成功した時に墓地シンクロモンスター1体を自分フィールド特殊召喚できる効果を持つ。

 《Sin パラレルギア》の性質上、普通のシンクロモンスターよりもシンクロ召喚が容易に見えるが、自壊効果を持っているため採用するには専用の構築が必要となる。
 自壊を防ぐ条件が《Sin World》に限定されている分、他の最上級Sinよりも扱いづらい。
 《神縛りの塚》ならば自壊を含む破壊対象をとる効果への耐性を得られるため、《Sin World》を採用しない構築も可能である。
 《Sin World》シンクロ素材サーチして展開を早めるのに役立ち、相性は悪くないので両者の採用枚数はデッキの方向性に応じて決めるといいだろう。

 シンクロ召喚に成功した時の蘇生効果対象は、このカードと共通のシンクロ素材シンクロ召喚が可能な《神樹の守護獣−牙王》《冥界濁龍 ドラゴキュートス》が適する。
 総攻撃力が7000を超え、1ターンキルも視野に入る他、2体ともレベル10のモンスターであるので《神縛りの塚》《超弩級砲塔列車グスタフ・マックス》によるバーンも狙える。
 シンクロ召喚を重視したデッキなら蘇生効果を活用できる場面を増やせるが、カード同士のシナジーを意識して構築しないと手札事故のリスクが上がってしまう。
 フィールド魔法シンクロ召喚を活用するデッキサポートカードを共有できるデッキを基として、Sinを追加する形で採用するのが無難だろう。
 また、相手シンクロモンスターを使用するデッキなら相手墓地からの蘇生を狙うのも手。

 【Sin】では《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》等、同じ攻撃力モンスターが存在する。
 扱いやすさにおいては召喚条件自壊条件の関係で、このカードのほうが劣っている。
 自分の他のモンスター攻撃ロックするデメリット効果を持たない、シンクロモンスターのみと限定的だが蘇生効果を持つ、シンクロモンスターサポートを受けられるといった点を生かしたい。
 また、他のカード効果蘇生帰還できるSin攻撃力守備力の最高値はこのカードの4000である。

 【サイバー・ダーク】でも活躍が期待できる。
 《Sin パラレルギア》サイバー・ダーク闇属性機械族サポートを共有することができ、このカード自身は高攻撃力ドラゴン族なので《鎧黒竜−サイバー・ダーク・ドラゴン》装備カード候補になる。
 【サイバー・ダーク】には《ブラック・ボンバー》等のチューナーが採用されるのでシンクロモンスター蘇生する効果も活きてくる。

  • シンクロ召喚時の口上は「次元の裂け目から生まれし闇よ、時を越えた舞台に破滅の幕を引け!シンクロ召喚!《Sin パラドクス・ドラゴン》!」
    「闇よ」の「よ」部分は聞き取りづらいが、テレビ放送時の字幕にはしっかりと書かれている。
  • パラドックスがこのカードを使用した際は、「Sin パラドックス・ドラゴン」と促音を入れて発音していた。
  • 罠カード《Sin Paradigm Shift》のイラストでは、《Sin トゥルース・ドラゴン》と共に描かれている。
    お互い背を向けあっているのは、「真実(Truth)」と「逆説(Paradox)」が、真逆でありながら表裏一体である二律背反(アンチノミー)の関係になっているのをあらわしていると思われる。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:蘇生する効果対象をとりますか?
A:とります。(11/02/26)

Q:《Sin World》が存在しない時にこのカードシンクロ召喚した場合、シンクロモンスター特殊召喚する効果発動できますか?
A:発動でき、特殊召喚する効果適用されます。(11/02/26)

Q:《Sin World》が存在しない時にこのカードシンクロ召喚し、自壊したこのカード特殊召喚することはできますか?
A:はい、自身を対象に選択して特殊召喚できます。(11/02/27)

Q:自分手札機皇帝または手札墓地《Sin トゥルース・ドラゴン》が存在し、《Sin World》が存在しない時にこのカード自分シンクロ召喚しました。
  この場合、機皇帝又は《Sin トゥルース・ドラゴン》シンクロモンスター特殊召喚する効果は両方発動できますか?
  できる場合、どのような処理になりますか?
A:シンクロモンスター特殊召喚する効果チェーン1、手札から機皇帝または《Sin トゥルース・ドラゴン》特殊召喚する効果チェーン2となります。
  この場合、《王宮の弾圧》等はチェーン3以降にしか発動できません。
  また、《Sin トゥルース・ドラゴン》墓地に存在する場合、このカード墓地《Sin トゥルース・ドラゴン》効果の発動を任意の順番でチェーンを組んで発動できます。(11/03/10)

Q:《スキルドレイン》等の効果フィールド上で表側表示で存在する《Sin パラドクス・ドラゴン》の効果無効になっている状態の時に、2体目の《Sin パラドクス・ドラゴン》をシンクロ召喚できますか?
A:いいえ、エクストラデッキに存在する《Sin パラドクス・ドラゴン》の1体しか存在できない効果無効になっていませんので2体目をシンクロ召喚できません。(11/02/26)

Q:《Sin 青眼の白龍》表側表示で存在する時に、裏側表示のこのカードリバースして表側表示になった場合、どちらのモンスター破壊されますか?
A:このカードの方が破壊されます。(11/06/19)

Q:このカード表側表示で存在する時に、裏側表示《Sin 青眼の白龍》リバースして表側表示になった場合、どちらのモンスター破壊されますか?
A:《Sin 青眼の白龍》の方が自身の効果によって破壊されます。(11/02/26)


Tag: 《Sin パラドクス・ドラゴン》 シンクロモンスター 効果モンスター 特殊召喚モンスター エクストラデッキ モンスター 星10 闇属性 ドラゴン族 攻4000 守4000 Sin

広告