《さまようミイラ/Wandering Mummy》

効果モンスター
星4/地属性/アンデット族/攻1500/守1500
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
この効果を使用した時、自分フィールド上に裏側守備表示で存在する全てのモンスターを
シャッフルし、再び裏側守備表示で並べ替える。

 ※新マスタールールへのルール変更に伴うエラッタに伴い、テキスト内の「フィールド上」は「メインモンスターゾーン」と読み替えて使用する。

 Pharaonic Guardian −王家の守護者−で登場した地属性アンデット族下級モンスター
 サイクル・リバースモンスターの一体であり、自身を裏側守備表示に変更して、セットされたモンスターの配置を変える起動効果を持つ。

 効果を活用するには2体以上のモンスターが必要なのは《うごめく影》と同じだが、このカードもその1枚なので、少なくともあちらよりはになる可能性は少ない。

 守りたいモンスター相手除去されると効果発動するモンスターを用意して撹乱するのが使い道だが、布陣を用意するのが難しい。
 サイクル・リバース裏側守備表示時の抵抗力を基本的に持たず、相手除去を戸惑わせるモンスター裏側守備表示で用意するのも手間がかかる。
 【除去反転】等に《バースト・リバース》等と共に混ぜるのが事故率を下げて運用できる手段か。

  • 「ミイラ(Mummy)」とは腐敗すること無く乾燥し、原型を留めた死体のこと。
    人工的に作られたものがほとんどであるが、まれに自然発生的にミイラが作られることもある。
    • 様々な理由から人工的にミイラを作る習慣は世界各国に見られたものであるが、有名なのはやはりエジプトのミイラ作りであろう。
      OCGにおいてもミイラをモチーフにしたモンスターのほとんどが包帯を巻いた古代エジプトのミイラをイメージソースとしている。

関連カード

―類似効果

収録パック等

FAQ

Q:このモンスター効果の処理後に《異次元の落とし穴》発動できますか?
A:いいえ、できません。(10/12/17)


Tag: 《さまようミイラ》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 アンデット族 攻1500 守1500

広告