《アーティファクト−ロンギヌス/Artifact Lancea》

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1700/守2300
(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが
相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。
(3):手札または自分フィールドのこのカードをリリースして発動できる。
このターン、お互いにカードを除外できない。
この効果は相手ターンにのみ発動できる。

 ザ・デュエリスト・アドベントで登場した光属性天使族上級モンスター
 アーティファクトの共通効果に加え、相手ターンカード除外を封じる誘発即時効果を持つ。

 モンスター《王宮の鉄壁》とも言える効果だが、こちらは手札誘発としても使えるため《サイクロン》に妨害されにくく、魔法&罠カードゾーンを圧迫しない利点もある。
 【アーティファクト】において《A・O・J サイクルリーダー》《D.D.クロウ》《アーティファクト−アイギス》でも防げないため天敵となっていたが、このカードでそれらを妨害できる。

 特にアーティファクトに依存した効果ではないため、【アーティファクト】以外でも除外メタとして活用できる。
 現在の【影霊衣】等は《王宮の鉄壁》《メンタルドレイン》《手違い》などの永続罠によるメタを警戒して《サイクロン》などの除去カードが多く積まれているため、このカードの活躍は十分期待できるだろう。
 変わったところでは、【トゥーン】における《トゥーン・キングダム》発動破壊耐性を封じてしまう事もできる。

 相手除外を使わない場合もアーティファクトの共通効果に切り替えて対処できるので、腐る事が少ないのも利点である。
 レベルも5であり、【アーティファクト】でのエクシーズ召喚の際にも都合が良い。

  • 「ロンギヌスの槍」とは、一般に聖槍の呼び名として用いられている呼称の一つ。
    ロンギヌスはあくまで持ち主の衛兵の名前であって武器の名前ではなく、槍自体は一般的なありふれたものだった。
    英語名ではラテン語で槍を意味する「ランケア(Lancea)」になっている。

関連カード

このカードを使用する代表的なデッキ

収録パック等

FAQ

Q:(3)の効果ダメージステップ発動できますか?
A:いいえ、できません。(14/04/19)

Q:魔法&罠カードゾーンセットされたこのカードは(3)の効果発動できますか?
A:魔法&罠カードゾーンに存在するこのカードは、(3)の効果は発動できません。(15/02/19)


Tag: 《アーティファクト−ロンギヌス》 効果モンスター モンスター 星5 光属性 天使族 攻1700 守2300 アーティファクト

広告