《アルカナフォースVI(シックス)THE LOVERS(ザ・ラバーズ)/Arcana Force VI - The Lovers》

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1600/守1600
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:「アルカナフォース」と名のついたモンスターを生け贄召喚する場合、
このモンスター1体で2体分の生け贄とする事ができる。
●裏:「アルカナフォース」と名のついたモンスターを生け贄召喚する事はできない。

 ※テキスト中の「生け贄」・「生け贄召喚」はそれぞれ「リリース」・「アドバンス召喚」を指す。

 LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した光属性天使族下級モンスター
 アルカナフォースの名を持ち、コイントスを行う誘発効果コイントスの結果によって得られる2つの永続効果を持つ。

 コイントスで表を出せば、アルカナフォース限定のダブルコストモンスターとなる。
 しかし、レベル属性種族全てが一致して最上級アルカナフォースにも問題なく適用される《ジェルエンデュオ》《幻奏の音女セレナ》の存在が大きく評価を下げる。
 特に攻撃力が勝ってにもなり、セット状態でも効果適用できる前者と比べ、アルカナフォースの名を持つ程度でしか差別化できないこのカードはほぼ下位互換である。

 最上級アルカナフォースの筆頭である《アルカナフォースEX−THE LIGHT RULER》《アルカナフォースEX−THE DARK RULER》アドバンス召喚できない。
 そのため、サポートできるのは《アルカナフォースXVIII−THE MOON》《アルカナフォースXXI−THE WORLD》の2体のみと大きく限られる。
 《アルカナフォースXVIII−THE MOON》は専用の構築が必要となり、あちらの効果で裏のこのカード送りつけるとしても限定的過ぎてほぼ意味のない効果である。
 総じて【アルカナフォース】でも転移戦術にしても利点を見出しづらく、採用は難しい。

  • 「THE LOVERS(恋人)」はタロットにおける大アルカナの6番目のカード
    正位置は「合一、選択、恋愛・性愛、趣味への没頭、試練の克服」を表し、逆位置は「誘惑、不道徳、結婚生活の破綻」を表す。
  • アニメARC-V第22話ではミエルが占いに使用していた。
    また、同じくアニメARC-Vの第2期OPで、ミエルの持つリンゴの形をした水晶玉の中にこのカードが確認できる。

関連カード

―《アルカナフォースVI−THE LOVERS》の姿が見られるカード

対応するモンスター

レベル

レベル

収録パック等

FAQ

Q:効果分類は何ですか?
A:コイントスを行なうのは誘発効果、「●表」と「●裏」の効果はどちらも永続効果です。(15/04/15)

Q:裏の効果は、発動したターンのみの効果ですか?
  また裏の効果では、このモンスター以外のモンスターリリースして、「アルカナフォース」と名のついたモンスターアドバンス召喚することはできますか?
A:テキストからは判りづらいですが、裏の効果永続効果であり、アドバンス召喚禁止はこのカードに限らず自分の全てのモンスターに課せられます。(09/01/04)


Tag: 《アルカナフォースVI−THE LOVERS》 モンスター 星4 光属性 天使族 効果モンスター 攻1600 守1600 アルカナフォース

広告