《ウォールクリエイター/Grapple Blocker》

効果モンスター
星4/地属性/サイキック族/攻1200/守2000
このカードが召喚に成功した時、
相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択する事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
選択されたモンスターは攻撃する事はできずリリースする事もできない。
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に500ライフポイントを払う。
または、500ライフポイントを払わずにこのカードを破壊する。

 EXTRA PACK Volume 2で登場した地属性サイキック族下級モンスター
 相手モンスター攻撃リリースを封印する誘発効果永続効果ライフポイントを払わなければ自壊する効果外テキストを持つ。

 相手モンスター攻撃リリースを封印する効果だが、召喚に成功した時しか発動できないので使いにくい。
 召喚では基本的に攻撃表示になってしまうので、持ち前の守備力の高さを生かせず、封印したとしても返しのターンに他のモンスターで倒されやすい。
 また、シンクロ召喚エクシーズ召喚には使えるため、そちらに使用される可能性も高い。
 リリースを封じたいなら全体に効果が及ぶ《生贄封じの仮面》サイキック族が必要なら《メンタルプロテクター》がいるので、このカードの出番はあまりない。
 使うならエクストラデッキからの特殊召喚を封じるカードの併用が不可欠。

  • 背中に4本の触手があり、さらに吸盤のようなものがついている。
    手と足を含めれば合計で8本足になるところから、その姿はタコを彷彿させる。
  • 英語名の「グラップル(Grapple)」とは「取っ組み合う」という意味。
    取っ組み合いをブロック(妨害)する、名前通りの効果である。
  • 原作・アニメにおいて―
    アニメZEXALのWDC決勝大会デュエルコースターにおいて、バーニング虎丸が使用。
    ゴーシュに直接攻撃を仕掛けようとするが、魔法カード《ヒロイック・コール》で特殊召喚された《H・C ウォー・ハンマー》に返り討ちにされた。
    • 地味な役回りではあったが、海外先行カードのアニメへの登場としてはアニメにおいて初である。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:対象をとり続けますか?
A:はい、相手モンスター1体を対象にとり、その後対象をとり続けます。(09/10/08)

Q:裏側表示相手モンスターも選択できますか?
A:はい、できます。(09/10/08)


Tag: 《ウォールクリエイター》 効果モンスター モンスター 星4 地属性 サイキック族 攻1200 守2000

広告