《エクゾディア・ネクロス/Exodia Necross》

特殊召喚・効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1800/守   0
このカードは通常召喚できない。
「エクゾディアとの契約」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードは戦闘及び魔法・罠カードの効果では破壊されない。
(2):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードの攻撃力は500アップする。
(3):自分の墓地に「封印されしエクゾディア」「封印されし者の右腕」
「封印されし者の左腕」「封印されし者の右足」「封印されし者の左足」の
いずれかが存在しない場合にこのカードは破壊される。

 ガーディアンの力で登場した闇属性魔法使い族特殊召喚モンスター
 戦闘及び魔法・罠カード効果破壊されない永続効果自分スタンバイフェイズ自己強化する誘発効果墓地エクゾディアパーツが揃っていない場合に自壊する永続効果を持つ。

 召喚条件はかなり厳しく、このカードを使いたいならば特殊な構築が求められる。
 通常モンスターエクゾディアパーツ4枚を一度に墓地に送れる《高等儀式術》は有力な候補。
 残りの《封印されしエクゾディア》《終末の騎士》《おろかな埋葬》《魔神火炎砲》等で落とせば良い。
 珍しいところでは、デッキ【ほぼモン】構築にした上で《魔導雑貨商人》リバースさせれば、エクゾディアパーツ墓地に置きつつ《エクゾディアとの契約》サーチできる。
 いずれにせよ、特殊勝利を狙う既存の【エクゾディア】のコンセプトとは合致しないため、このカードを採用するのであれば、あくまでこのカード自体を切り札とする構築が必要になる。

 (1)の効果により戦闘及び魔法・罠カード効果破壊されないが、厳しい召喚条件をクリアした見返りとしては中途半端である。
 モンスター効果魔法・罠カードによるバウンス除外への耐性は一切なく、《鳥銃士カステル》《強制脱出装置》《次元幽閉》などこのカード除去できる汎用的な手段は多い。

 (2)の効果により毎ターン強化されていくが、1ターン維持しても上級モンスターの基準値にすら達しない。

 (3)のデメリット効果により、《D.D.クロウ》《死者蘇生》などでエクゾディアパーツが一枚でも墓地からいなくなれば破壊されてしまう。
 コントロール奪取も天敵であり、このカードコントロール相手に奪われると、例え《洗脳解除》などをチェーンしたとしても自身の効果自壊してしまう。
 一瞬だけこのカードコントロール相手フィールドに移り、「エクゾディアパーツコントローラー墓地に存在しない」状態になってしまうからである。

 このように、苦労して特殊召喚に成功しても《召喚神エクゾディア》に見劣りしてしまう。
 結局、そこまでしてこのモンスターを使うよりも、エクゾディアパーツサルベージして特殊勝利を狙うか《召喚神エクゾディア》を使った方が効率が良い事は否めない。
 一応、《ディメンション・ガーディアン》耐性を付与すれば自身の自壊効果を含めたモンスター効果でも破壊されなくなる。
 しかし、そうまでしてもやはり《召喚神エクゾディア》に劣る。

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:《月の書》裏側守備表示にした《エクゾディア・ネクロス》を攻撃した場合、戦闘で破壊できますか?
A:いいえ、できません。ダメージ計算のためにダメージステップで一度表側表示になるからです。

Q:エクゾディアパーツが存在しなくなった時にこのカード破壊される代わりに《魔導騎士 ディフェンダー》効果破壊を免れた場合、このカードは再び自身の効果破壊する処理を行ないますか?それとも、フィールド上に残り続けますか?
A:《魔導騎士 ディフェンダー》効果魔力カウンターを取り除くことはできますが、その処理を行った直後、再びこのカードは自身の効果により破壊されます。(14/11/07)

Q:攻撃力上昇は誘発効果ですが、この効果《天罰》を使った場合どうなりますか?
A:攻撃力上昇効果無効になりますが、破壊されません。(07/03/26)


Tag: 《エクゾディア・ネクロス》 特殊召喚モンスター 効果モンスター モンスター 星4 闇属性 魔法使い族 攻1800 守0 エクゾディア 正規の方法以外での特殊召喚不可

広告