《オーバー・コアリミット/Core Overclock》

永続魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分フィールド上に表側表示で存在する「コアキメイル」と名のついた
全てのモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に手札から
「コアキメイルの鋼核」1枚を捨てる事で、自分フィールド上に表側表示で存在する
「コアキメイル」と名のついた全てのモンスターの攻撃力は、
エンドフェイズ時まで1000ポイントアップする。

 ※エンドフェイズに適用終了となるカードに対するエラッタに伴い、テキスト内の「エンドフェイズ時」は「ターン終了時」と読み替えて使用する。

 EXTRA PACK Volume 4で登場した永続魔法
 自分コアキメイル攻撃力を500アップさせ、《コアキメイルの鋼核》捨てることでエンドフェイズまで攻撃力がさらに1000アップする効果を持つ。

 種族属性もバラバラなコアキメイル達を、このカード1枚でまとめて全体強化することができる。
 【コアキメイル】は打点こそ高いが、中心となるのは下級モンスターによるビートダウンである。
 そのため、高い攻撃力(実質的に2100以上)を持つモンスターが現れると劣勢になりやすく、対策がなければそのまま殴り負けてしまうことも多い。
 そのコアキメイル達を無理せずに全体強化できるこの効果は非常に有り難い。

 加えて、後半の効果《コアキメイルの鋼核》捨てることでさらに攻撃力が1000上がり、多くのコアキメイル攻撃力3000を超える。
 《コアキメイル・ウルナイト》効果フィールドに複数のモンスターを並べることができるため、そのような状況では即座にゲームエンドに持ち込むこともできるだろう。

  • 英語名の「オーバークロック(Overclock)」とは、IT関連の用語でCPUのクロック(回路が処理の歩調を合わせるために必要な信号の周波数)をメーカーが定めた値以上に高めて動作させることである。
    主にCPUの処理速度を高めるために行われるが、その代償として高い負荷が掛かるため、動作不良、故障、プロセッサーの破壊を誘発することがある。

関連カード

イラスト関連

収録パック等

FAQ

Q:このカード攻撃力が1000ポイントアップする効果適用された後にそのターン表側表示召喚等を行ったコアキメイルと名のついたモンスター攻撃力が1000ポイントアップする効果の方は適用されますか?
A:いいえ、攻撃力が1000ポイントアップする効果の方が適用されるのはその効果解決時表側表示で存在していたコアキメイルと名のついたモンスターのみです。(11/09/17)

Q:このカード攻撃力が1000ポイントアップする効果適用された後、このカードフィールド離れた場合、エンドフェイズまで攻撃力が1000ポイントアップする効果の方は適用されますか?
A:はい、その場合でも攻撃力が1000ポイントアップする効果の方は適用され続けます。(11/09/17)


Tag: 《オーバー・コアリミット》 魔法 永続魔法

広告