《カイザー・グライダー/Kaiser Glider》

効果モンスター
星6/光属性/ドラゴン族/攻2400/守2200
(1):このカードは同じ攻撃力のモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):このカードが破壊され墓地へ送られた場合、
フィールドのモンスター1体を対象として発動する。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

 ガーディアンの力で登場した光属性ドラゴン族上級モンスター
 同攻撃力モンスターとの戦闘破壊されない永続効果と、自身が破壊され墓地へ送られた時にバウンスを行う誘発効果を持つ。

 (1)の効果は、《騎士道精神》効果内蔵した永続効果
 攻撃力2400はかつての指標の1つであり、《ネフティスの鳳凰神》《人造人間−サイコ・ショッカー》などが第一線で活躍していた頃はそれらを一方的に戦闘破壊できた。
 現在ではエクシーズモンスターなどで攻撃力2500を超えるモンスターを手軽に出せるため使う機会は少ない。
 《聖なる鎧 −ミラーメール−》《極星宝ブリージンガ・メン》を使用すれば強化しつつ戦闘破壊できるため、活かすのであればこれらを併用したい。
 同じ攻撃力モンスター攻撃して一方的に戦闘破壊するのが主な使用法だが、自身が守備表示でも有効である。

 (2)の効果は、自身が破壊され墓地へ送られた時にバウンスを行う誘発効果
 発動条件戦闘破壊カードの効果による破壊のどちらにも対応しており、破壊される場所もフィールドデッキ手札を問わない。
 相手の追撃をかわす目的で役立つのはもちろん、発動条件の緩さからコンボへの活用も考えられる。
 装備カード状態でも発動できるため、《鎧黒竜−サイバー・ダーク・ドラゴン》《甲虫装機 エクサビートル》と併用するのも面白いだろう。

  • 原作では多く存在する、語感を重視したために意味が通らない名前を持つモンスター
    中国語版では「帝王滑翔機」となっており、字面では機械族にも思える名である。
  • アニメGXにおける「十代vsカイバーマン」戦のカイバーマン、そして「ヘルカイザー亮vsマッドドッグ犬飼」戦の亮のデッキ内に確認できる。
    しかしこのころのカイザーはサイバー・ダークを所持していなかったはずである。
    スタッフが機械族と勘違いしたか、それともやはり「カイザー」繋がりだろうか?

関連カード

収録パック等

FAQ

Q:装備カード状態のこのカードが破壊されたとき、効果発動しますか?
A:発動します。


Tag: 《カイザー・グライダー》 効果モンスター モンスター 星6 光属性 ドラゴン族 攻2400 守2200

広告